コンテンツ
ヘッダ

▲ 節 操 な し の 戯 言 ▼

思いに任せ、感じたままに言いたい放題、気分屋更新。寺西拓人くんを溺愛中☆

カレンダー

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文

一定期間更新がないため広告を表示しています

記事続き
タイトル
タイトル
笑いのツボが浅い
記事本文
WU 2013年1月号、51ページ。
諸星くんが寺くんを話題に出してくれました\(^o^)/

【今年成長できた部分】について、『笑いに関する部分は成長できた気がする』という諸くん。
その話の流れで、いきなり。
『笑いのツボが浅いのは寺西(拓人)かな』だってー!
寺くんをネタにしてくれてありがとーーー!!!!

『移動中とか、笑いすぎて周りの人に迷惑なんじゃ・・・ってドキドキするくらい笑ってくれる(笑)』だってー!

確かに、TVで見ているだけでも「いつも派手に笑っていそう」と想像出来るけど〜(≧∇≦)
やはり、そんなに笑いのツボが浅いんだねwww

『最近、”ふたりの会話で、周りの人を笑わせる”っていう、より高度なことにチャレンジしてるんだけど、OLさんとかサラリーマンの人が、オレらの話でクスッと笑ってくれたりすると、ヨッシャってガッツポーズしたくなるよ(笑)』だってー!

ちょっ、なに、その遊び!!
私も「周りの人」に加わりたーい!o(≧∇≦)o
クスッどころか盛大に笑ってあげるよー!
(いや、肩を震わせて笑ってる方が、よりガッツポーズ?笑)
いやーん、ふたりの会話が聞こえる距離にいるOLさんが羨ましいぃー!
変わって〜!そこ、変わって〜!(どこで遭遇出来ますかー・・・)

どんな話で笑わせようとしているんだろうね??
(寺くんの自虐ネタ大歓迎!www)
寺くんがツッコミ?!
(漫才しているわけではなかろうに。笑)
ほら、諸くん!沢山ボケて、寺くんを沢山笑わせてー!!
(いやいや、笑わせるターゲットは周りの人。寺くんは笑わせる人です。笑)

いやぁ、あれこれ勝手に妄想するのが楽しい!!(≧∇≦)

ちょっと〜〜〜これ、『気になるJ』に二人で登場して再現してもらいたーい!!
諸くん寺くんファンの皆でリクエストしようよー!そうしよう!!


ネタを提供してくれた諸星くん、どうもありがとう!
寺くんの名前を出してくれてありがとう!
編集さん、わざわざ「寺西(拓人)」って、拓人ってフルネーム入れてくれてありがとう!
名前を記事で読めるだけでもこんなに嬉しい〜って思い、久々です(*^_^*)


雑誌は滅多に買わないようにセーブしている私が、今月はたまたま発売日に立ち読み確認もしないで3誌を購入していて、そこにこんなお宝記事が!ということにもビックリ。
今月は、じゃにわ関連の映り込みとか何かないかなぁ〜と気になって買ってきたんだけど。
諸星くんが神だった〜\(^o^)/
これは盲点だったなぁ。今後も諸星くんは要チェックだわ♪

また、寺くんネタを晒してくれることを祈りまーす(笑)

記事続き
タイトル
タイトル
WU 08年12月号
記事本文
M.A.D.から、川村・加藤・武内・山本の4人が登場!

というわけで、対談。
嵐の台湾コンへ行った時の話とか。

カードゲームで始まり、カードゲームで終わった・・・
て、何をやっていたんだろうね〜。
いいな〜いいな〜一緒にやりたいな〜。
(普段はカードゲームしたがらないくせに。笑)

なんて話はともかく、それより気になることが。


川村さん、何キロ肥えたんですかね?(笑)

食欲の秋、まっしぐら〜だったんでしょうか。
毎日踊っていた夏が終わった反動でしょうか。

太りやすいよね(笑)
わかりやすいよね、すぐ顔が丸くなっちゃうよね(笑)

べ、べつに・・・二重アゴは見慣れた気分だけどさ、
思わず爆笑しちゃったけどさ、
でも、ちょーっとショックだわぁ・・・ヘ(´Д`)ヘ

踊ってる時に撮影されれば男前なのに〜!
どうして、雑誌やパンフだとこうなるんだろうねぇ(笑)

いや、不満はないですけど。
私は全く構わないけど。
川村さんは踊ってる時に惚れられるべき人だから。
(ナニ、ソレ・・・笑)


彼らを知らない姉に見せたら、4人の中で1番カッコイイのは幸宏さんで、
1番可愛いのは幸太朗ちゃんで、
山本くんのことは「誰かに似てるね」で済まされ、
川村さんのことは「おっさんっぽい・・・」と。
さすが、私の姉。ご名答!!
おっさんに見えても間違いない(笑)
でも、1番可愛いのが山本じゃないのは意外な回答。


まさか、こうして雑誌に載せてもらえるとは思っていなかったので、
とっても嬉しかったです。
来週末には、NEWSコン札幌で見れるかなヾ(=^▽^=)ノ
と、盛り上がりに拍車が掛かります。

wu、ご馳走様でした(笑)
記事続き
タイトル
タイトル
2007年3月号
記事本文
Jr大賞が気になる【Myojo】は買いそびれたままなのに、
(もうM誌はあまり魅力的に思えなくなってきたかも)
上旬3誌は買わなきゃ気が済まないのは何故だろー(笑)
(・・・て、発売から二日経過してから買うテンションだけど)

で、真っ先に探したページがどこか?・・・は置いておき(笑)、
今回の神業はWとPですよ!!

カウコンの、岡田さん×櫻井さん(シーサイド・ばいばい)よ!

W誌では、幸宏さんが写り込み、
P誌では、川村さんが写り込み、
あの小さいカットだけでもやけにテンション上がるのも仕方あるまい。
OAではマトモに映らず悶々していたんだからー(>_<)

偶然、W誌から見始めたんですが・・・
いやぁ、幸宏さん、ステキ〜☆
その横顔もステキだけれど、なんたって、二の腕がステキ〜!
更には、わきちぇっくも出来ちゃう、素晴らしい写真(笑)

その次に見たP誌。
同じ場面の写真に、こっちは川村さんが写ってるもんだから、
O(≧∇≦)o O(≧∇≦)o O(≧∇≦)o
ってな具合にうきゃうきゃして(笑)
・・・でもなぁ・・・幸宏さんを見た後には物足りないよ・・・。
だって!!
二の腕が隠れてるんだものーーー!!(キーッ)
あーあ、ちょいと残念。(贅沢言うな!)

で、嵐凱旋コンにちょっと期待したけど、やはりナシ・・・。
夏から気になっていたんだけど、何故かね、
3誌の嵐コンレポ写真にはバックの写り込みがなさすぎじゃ?
ここまでバックが写らない写真ばかりだと、なんだかなぁ・・・
敢えてバックは写り込まないように指示されてんのか?!と、
疑いたくなってきちゃいますってば!(泣)
あーあ。残念だなぁ。
(これを思うと、03年夏は写り込みに恵まれていたんだなぁ)
(なんてことに思いをはせてしまいまするぅ〜〜)

あ、D誌・・・MADの窓がなかったんじゃ??
と思うのは気のせいですかー?どーなってるんですかー?
と、これまた面白くなかったのだけど、紙面の都合があるのかな。

あ!!
福ちゃんが、とっても福ちゃんらしく写っていたけれど、
でも、いつも思うの・・・・・・。
もう少しアゴを引いた方がいいんじゃないかい??と(笑)
これが福ちゃんらしい・・・と言えば、その通りだけど(笑)
(小さい頃からこんな感じで写ってる印象が強いのは気のせい?)





で・・・・・・
話はコロッと変わりまして。
うわー!うわー!うわー!(≧∇≦)
って、きゅぅ〜ん・・・としちゃった話。

(注)この先、これは、精神年齢20歳以下?の痛い奴が
恥をしのんで書いているんだ・・・と思い込んで!(強制)



・・・そっか。
疲れている時でも「会いたい」と言われたら行っちゃうのか!!

他の皆は、そういう時は自分を思いやってくれて、
会いたい気持ちを我慢してくれる相手がいい・・・と、
会いたい気持ちを抑えられる人じゃないと難しいかな・・・と、
平たく言えば「大人の恋愛」指向のようなんですが、
しかし、一人だけ別タイプ・・・!

「俺は、そういう時は会いに行ってしまうタイプかもしれない」

(きゃー!きゃー!きゃー!O(≧∇≦)o)
もう、お恥ずかしながら、萌え萌え。

いわゆる、「我が儘」と捉えられがちな行為じゃないですか、それ。
あれこれ失敗から学んだ大人は、言えませんよ・・・
疲れてて「今日は無理」と言う相手に「会いたい」なんて。
困らせるじゃないのよーーーそんなの!

だけど・・・受け止めてくれちゃうのかぁ・・・。
自分は疲れててホントは「無理」でも、
彼女の「会いたい」に応えてくれちゃうのかぁ。優しいなぁ。
・・・幸せだなぁ、彼女になれる人は。
(我が儘を許してくれるから・・・という意味ではなくて、ね)
いいなぁぁぁO(≧∇≦)o

「すごい情熱で恋愛に走ってしまいそうだなって
わかっている
からこそ、今は恋愛できないな、って思うんだよね」

そっか。うん、わかる。
仕事を第一に考えているからこそ・・・と思っていいかな。
今は、恋愛に費やす情熱は仕事へ向けるべきだ・・・
と思っていると解釈していいのかな。

・・・とか、しみじみ考えていいたら、浮かんできた、あの言葉。

『男の中の男になりたい!』

熱い・・・熱い男だね。

で。
「女の子には振りまわされたい」
ってさ!(笑)
振り回してみたいよ!!O(≧∇≦)o
・・・・・でも無理だな、今の私の性格じゃ。
過去の自分を連れてこなきゃ、それは無理だな。
今の自分じゃ、振り回すよりも振り回されたいもんなぁ。
我が儘なんでも聞いてあげたいもんなぁ・・・。
あぁ残念。大人になりすぎてるわぁ(ノ_・。)
(・・・と、真面目に考えてるのが大人とは思えないけど)

「オレ、いまは恋にハッピーエンドを望んでないの」

この一文に、
“え!?じゃぁ『人妻との許されない愛』でも?!”
と思った私を、誰か正気に戻してーーーッ!!(殴)

と思ったら、ちゃんと本人が戻してくれた、この一文。

「悲しいほうが自分を強くするしね」

・・・・・・ずきゅ〜ん・・・(T-T)
ストイックだわぁぁぁ(>_<)
男だわぁぁぁ(>_<)
漢だわぁぁぁ(>_<)

この一言が出てくるにいたった経験のあれこれを思うと、
なんだか・・・胸がしめつけられちゃう・・・。

“悲しみを乗り越えて少しは強くなった自分”
って思う経験をしていなきゃ、出てこない言葉だと思うの。

今日、これを読む前に、偶然、
メールしていた友達にこれに似た言葉を放ったところだったの。
これを先に読んでいたら、私のそんなへたな慰めなんかよりも
この言葉を読むように勧めた方が元気が湧いたかもしれないなぁ。


それにしても。
この人の発する言葉は、なんだか刺さるなぁ・・・。
WEB連載の言葉にも泣かされたんだけど(爆)
(えー!どこが!!って突っ込み、それも否定はしない。笑)
(ヲバは涙腺弱いんだってば!!笑)


当然のことだけど。
見える部分だけじゃなくて精神的にも凄く成長してるんだね。
まだまだ子供だと思っていたのに成人しちゃって、
でも、私が成人した時よりも何十倍も精神的に大人だなぁ。
子供のまんまの一面もありつつ、中身は大人・・・素敵だわ。


・・・て、話は雑誌感想から離れちゃってるし(苦笑)
これ以上、妄想入りまくりの脳内晒すのはやめとこ・・・(汗)



最後に一言。

陵くんのこういう話も聞きたいりょーーーっ!!(>_<)
記事続き
タイトル
タイトル
06年11月号で見るMAD
記事本文
MADの嵐コン組が載ってまーす!ってことで、
川村さんについてメモしておこう〜ってな感じでサックリと。

■Wink up
≪73ページ:M.A.D assort≫

コメントは最近の出来事について。
陵さんの、今年のコンサートでの一番の思い出は、
MC中に自分のデジカメで写真を撮ったことですって。(新潟にて)
前をキリッと見つめている陵さん・・・かっこよすぎて大変!(笑)

≪82〜84ページ:嵐 台湾コン≫
・82ページ:最後の挨拶で手を繋いで上げている時の写真。
陵さんは向かって右から4人目。
目一杯腕を上げてお口も大きく開いてるね。なんて叫んでたのかな(笑)
・83ページ:智さんのTOP SECRETの写真。
写真を見て手前に写ってる3人の左端が陵さんね。
智さんの右後ろに居るところを正面から見たかったな〜。

≪85ページ:嵐 横アリ最終日≫
・大野さんと林くんと池田くんの、微笑ましい階段ショットが!
・・・陵さんの写り込みナシ。

■duet
≪120ページ:M.A.D 秋色の近況報告≫

「最近、寝てばっか」だって。「寝て起きてボーッとして。」、
「パソコンいじってるくらいかな」だって。
(えーーーー何やってるの!?何見てるの!?笑)
「ひさびさにストレッチブーム」だって。
(陵さんのストレッチメニューが知りたい・・・真似したい・・・)
「なんだかんだ言って、オレ、嵐のコンサート全部出てるんだもんな・・・」
(1stコンから横アリ公演には出てたはずよね?の疑問が解決したー!)
(最後の「・・・」、どんなニュアンスに解釈したら良いのかしら・・・)
「いつか海外で取材してもらえるようになりたいなぁ」なんてことを
思ったりしているようで・・・、じぃぃーん。嬉しくなっちゃった。
(どういう立場で取材を受けたいの!?っていうビジョンはさて置き)
・ピンクインナーの陵さん、自然な表情もかっこよくって〜!
(隣りで陵さんに寄り添うかのようなTJにジェラスィー。笑)
・幸大と林が人の足に肘ついて寝そべっていて超偉そうなんだけど!
・でも幸大はTJより先輩、林も池タンより先輩。だから、いっか(笑)
・野田と江田の「野田っち」「江田ちゃん」の仲よしっぷり、ちと意外。
(陵さんは・・・この中で仲良しこよしな子はいないのーーー??)
(一匹狼なイメージを抱いてきたのは気のせいじゃないのかな・・・笑)
・林くん、いい子だ!翼コン組もスケステに乗せてあげたかっただって!
・そして、いつも「僕いつも頑張ってます」な話をするTJ。
(ホントに努力している結果を感じるから、鼻にはつかない。)
(けど、『能ある鷹は爪を隠す』『不言実行』って諺を教えたい。笑)
(けど、TJの向上心と努力してる所にはいつも感心しています)

≪86〜87ページ:嵐 台湾コン≫
・松本さんのテルミー〜の陵さん、素敵ーーーッ!
(指先までピーンと伸びてるのが素晴らしい〜!)
(あぁぁぁこの衣装で踊る姿も迷彩に負けないくらいかっこよさそう)
・野田くんも、さすが、元バンド!
・最後の挨拶で手を上げている写真。
・ニノソロ・秘密の写真もバンザイ!

≪124ページ:Jr. Bang DX『M.A.Dの窓』≫
【第6回 福田悠太】

返答にウケた(笑)
「好きな食べ物」→おいしいもの。(そりゃ誰でもそうだよねー笑)
「嫌いな食べ物」→マズいもの。(言わずもなが・・・笑)
「好きな色」→いい色。(しいて言えば青だそーで買うのは地味な色、と)
・・・他にも、ことごとく突っ込みたくなる返答っぷりで面白い(笑)
「趣味が食事で、特技が側転と散歩」って!(大笑)
(散歩している福ちゃんに遭遇出来る所に住みたいねぇ・・・笑)

■POTATO
※MADでの掲載はなし。
≪64〜67ページ:嵐 台湾コン≫
はっきり判る写り込みはナシ・・・。
でも、『RIGHT BACK TO YOU』の写真に、
二人写り込んでいるのが激しく気になる・・・!誰だよぉ・・・。


サックリと・・・のつもりが余計な感想まで飛び出しちゃった(笑)

二ヶ月連続で雑誌でお顔を眺めることが出来て近況を知れて、
夏の余韻に浸らせてもらったりとか妄想させてもらったりとか、
本当に幸せでしたねぇ。
1シーズンに1回、せめて半年に1回ペースくらいで載せてもらえると
本当に嬉しいんですけれどね。(TVに露出しない分、せめて・・・爆)
あまり贅沢な欲は出さないように・・・次がいつか楽しみにしておきます!
(まるで、「もう来月は載らないだろう」と思い込んでいるみたい?笑)
(そんな根拠は何処にも無いけど、まさか3ヶ月連続とは思えず・・・)
(そんな幸せな期待はお気楽に描けない。というか翼組が載ってないし)

人選ローテーションはどうであれ、MADが毎月載ってれば嬉しいね(笑)
記事続き
タイトル
タイトル
神の言葉に涙
記事本文
POTATOの翼さんのコメント読んでいて、不覚にも涙腺やられた。
うるうる、じわわぁぁぁぁ(泣)
ホントに、翼さんは神!!仏!!教祖!!
何とでも、崇め奉りたい存在ですね、MAD担にとっては。

「一緒に頑張ってくれてる仲間」と、そんな風に言ってもらえるなんて
畏れ多くて恐縮しちゃうけど、とても光栄なことだよね。
「MADは本当によく頑張ってくれてる」って、わざわざ雑誌で
言ってもらえるってことも、本当に有り難いことだよね。

翼さんがおっしゃるには、MADは、
「ハンカチ王子に続く、今の若者の代表だと思う(笑)」って!
「まじめだし、スレてないし、裏表もないし」って!
「本当にかわいいヤツら」って!
(ここで、じわわぁぁぁぁぁん(泣)だったわけですよ。笑)

この世界、努力したからって報われないことの方が多いでしょうに。
頑張るのは当たり前って言われればそれまでのことなのに。
こうやって自分たちの頑張りを評価して褒めてくれる先輩がいてくれると
彼らにとっても大きな励みで「もっとよくしよう」って思うだろうし、
そんな彼らを見守ってきているファンにとっても本当に嬉しい事だよね。

素敵な先輩のバックを務めさせてもらえて、良かったねー!と思う。
先輩から学ぶ事って本当に多いでしょう?
先輩を見て学んで育っていくよね。先輩の影響って本当に大きいはず。
これまで何年もJrやってきて表も裏も見てきたであろう彼らが、
今、本当に素敵な先輩に「仲間」と言ってもらえる仕事が出来ることが
本当に嬉しいし、彼らを誇りに思う。

ジュニアコンに出なくたって、ジュニア番組には出なくたって、
Jrのお仕事の基本を本当に素晴らく見せてくれるMAD。
そんなMADに触発されてダンスを頑張ろうと思う後輩がいたらいいなぁ。
MADの頑張りが後輩Jrの励みになればいいなぁ。
だから、たまには少クラに出してもらって、後輩JrにMADの仕事を
しっかり見せつける機会があったらいいなぁ〜。なーんて思う(笑)

あれ?素敵な先輩・翼さんのことを書いていたのに・・・(笑)
MADも後輩にとって素敵な先輩でいてもらえたら〜って話になっちゃった。
ついでだから、もうちょっと言わせてもらえば、
イマドキのJrたちに、少しMADを見習ってもらいたいと思うの。
なんて言ったら偉そうですか?(笑)
カッコよく見えるようにカッコつけるのも大事なことだけれど、
可愛い笑顔を作ってニコニコしているのも大事なことだけれど、
やっぱりJrの基本は踊りでしょう?(特殊な例もあるけれど)
って思うから、頑張ればここまで出来るようになるんだ!ってことを、
あそこまでダンスに真剣に取り組む彼らの姿勢を、
メインを最大限に引き立てるためにバックを務めている姿勢を、
後輩たちに知ってもらいたいなぁ〜と思うの。
ただ覚えた振りつけを踊ってればいいって所から先へ進んでほしい。
MADが先輩から受け継いだものを、その下へ継いであげてほしい。
・・・て、それは今はABCがその役を担っているだろうからいいのか(笑)

これ、MAD信者の戯言ですから、気に触った人がいてもスルーしてね。
記事続き
タイトル
タイトル
MYOJO(06年11月号)嵐コン@新潟レポ
記事本文
(見落としがあったので、更新から約2時間後に追記しています)

このエントリーのカテゴリー、本当は「MAD:川村」が正しいのだけれど。
JUGEMは1エントリーに複数のカテゴリーを指定出来ないのが不便!
(それを可能にするスクリプト、あるのかなぁ・・・ご存知の方、教えて)

なんて関係ない話から始めてしまったけれど、
タイトルは「嵐コン新潟レポ」のくせに、嵐さんの話ではなくて。
MADの川村陵さんが写り込んでる!という話。
見開き2ページに色々な嵐の写真が載っているページに、
2カット、陵さんが写っているのです。

「小さいけど、2つ写り込みあり!」とは聞いていたのだけど、
踊っている姿が背景の一部としてチラッと写ってるのかと思っていて。
むしろ、そうやって写り込んでいるだけでも充分有りがたく嬉しいことで。
もう、ワクワクして・・・速攻嵐コンページから見たら・・・
え・・・・・!!!!(じわーーーつつつーー・・・←涙)

これ、「写り込み」とは言わないよね・・・??
いいの?いいの?嵐のページにこんな風に載せてもらって、いいの??
言葉に出来ないこの想い。
沢山撮っていたのであろう写真の中からコレを選んでくださったとは!
MYOJO編集部の方に、本当に本当に感謝です。
1枚ならず、2枚も・・・神。

●大野さんと同じポーズでキメている陵さん
バックステージで、しかも、私服で。
大野さんに肩に手を回してもらって、ニッコリ同じポーズで
「仲良しこよし、記念撮影♪」って感じのツーショット・・・(涙)
“どうしてーーーーー!?”ですよ。
何がなんだか、一瞬頭ん中真っ白になっちゃいましたってば。
嵐メンバーとJrの、このような写真は他にはないのに・・・。
しかも、陵さんがリスペクトしている大野さんとのツーショット。
これは一体、誰からの、どんなはからい??大野さんが神!?
このような写真を撮ってもらえたことも嬉しいけれど、
貴重なページ内に掲載してもらえるだなんて・・・本当に畏れ多い。
も、も、もう・・・これに泣かされましたよ、嬉しくて、有り難くて。

●緑色のシャツを着ている陵さん&櫻井さん
背後には櫻井さん。まさ、この光景を写真で見れるとは!!(涙)
『アオゾラペダル』の衣装を持って出て来たJrが紹介された後に、
“背後の櫻井さんに言われるままに、陵さんが櫻井さんの代わりに話した”
とかっていう場面の写真だよね?
どんな風に話していたのか、その様子が見たくて聞きたくて仕方なかったけど、
まさか、その光景を今こうして写真で見ることが出来るだなんて・・・。

本当に有り難くて、嬉しくて。
もう、どうしていいかわからないくらい感謝で涙が溢れちゃって。
おかげで、今、鼻が詰まっちゃってるんだけど・・・幸せです。
本当に、この感謝の気持ちはMYOJOに伝えなきゃ!と思います。

でも、少し冷静さを取り戻してから思ったのだけど・・・申し訳ない。
すっごくすっごく嬉しいけれど、有りがたき幸せ・・・だけれど、
でも、なんだか・・・「陵さんだけ」・・・って申し訳なくて・・・。
他の7人も一緒に写っている写真が1カットでもあれば良かったのに。
残念な思いも込み上げて、申し訳ない気がしてしまう。
写り込みだったら「運」だけれど。
これは・・・長年番場ってきたご褒美だと思っていいかしら・・・。

でも、本当に嬉しくて仕方ないです。何度もしつこいけど。
この一年、雑誌に載せてもらえる機会が増えたことも凄く嬉しいけど、
でも、それらの何よりも、今回のが一番、有り難いと思った。
“まるで嵐の一員みたいな載り方しちゃってるぅーーーー(涙)”
だなんて、調子こきすぎに舞い上がっちゃうくらいの喜び。

MYOJO編集部様、本当にありがとうございました。
智さんも、こんなに可愛がってくれて、本当にありがとうございます。
櫻井さんも、川村を使って遊んでくれて本当にありがとうございました。
・・・と、ここに書いても意味ないけれど、その思いで一杯。

これ、明日もう3冊ほど買ってこようと思います。
櫻井さんと陵さんのツーショットと、
大野さんと陵さんのツーショットを、
切り抜いてお守りとして持ち歩きたいから(笑)
PC前にも貼って、毎日拝みたいから(笑)
残りの2冊は、1冊購読用。1冊永久保存用。
(掲載されている他の雑誌は、そんな買い方していませんよ。笑)

いい歳して馬鹿みたいだけどね。
涙腺弱すぎもいいとこだけどね。
本当にコレがどんだけ嬉しかったか・・・。
解かる人には解かってもらえるよね。
本当に、幸せを噛み締めさせてもらいました。
陵さん、良かったね!!

※追記ここから===

思いっきり感動に酔いしれて更新して・・・、
またじっくり嵐コンレポページを見始めたら・・・

え!? これぞ、写り込み!(笑)

●黄色い衣装の相葉さんソロカット
相葉さんの左後ろに写っているのは陵さん!!
だよね?だよね?これ、そうだよね?!
顔の半分も写ってないというか・・・斜め横顔がボンヤリ・・・だけど、
陵さんにしか見えないよーーーーー。この頬、この首・・・この目。
(陵さんじゃなかったら、いったい誰だって言うのーーー)

あれ?この相葉ちゃんの衣装・・・何だっけ?
あ!SECRET EYESか!?
陵さんの衣装もこんな色だったよね。
でも、襟が黒い気がするのは気のせい・・・?
じゃないよね・・・?こんな襟のシャツだったんだっけ??
襟がどんなんだったかまで覚えてないやー。
・・・・ま、まぁ、その辺の記憶は曖昧でもよしとして(笑)

楽しそうなイキイキとした笑顔で踊っている陵さん・・・ウハ〜ッ♪
相葉ちゃんが出てきて周りを囲んで・・・この後ハケちゃうっていう、
あの時の写真なのかな〜〜。(じゃなければ、他にどの場面だと・・・)
あぁぁぁ、これも記念に飾っておこうかな(笑)

こーいう、踊っている時のさりげない写り込みの陵さん、大好きなの。
ハウズの時も、何に載ったのか忘れたけど、
大野さんソロの時の陵さんの写り込みっぷりが素敵だったなぁ(うっとり)

こうして、お仕事が目に見える形として残るって凄く幸せ。
脳内の記憶だけじゃない、確かな証・・・。
\(^o^)/

ハウズコンの時も雑誌の写り込みの素晴らしさに感謝しまくりだったけど、
今回は各誌でJrの写り込みが少ない中では大幸運!
本当に有り難いです。
陵さん、良かったね!!
記事続き
タイトル
タイトル
06年10月号3誌(訂正と追記)
記事本文
先に書いたエントリーで、大失態!

「嵐コンページにJrの写り込みなかった」と、
大嘘を書いてました。ごめんなさいっ!


チェック甘いよ、おまえーーーーー!!!!!!!!
と、自分にゲンコツ軽く10往復くらい食らわせたので許してくださいね。
(自分だから手加減しちゃったことも一緒に許してね。笑)
以下、今月の雑誌掲載について追記。

D誌〜嵐コンレポページ
陵くんがバッチリはっきり写ってるの。
Tell Me〜の迷彩服の陵くんが!
あと、青花柄シャツのJrがメインステに居る写真もあった。
多分、花道から戻った後のYes,Noかな?と思うんだけど、どうだろう。

W誌〜嵐コンレポページ
松本さんが二宮さんにチューしそうなくらい接近している写真、
右端に少しだけ陵くんのお顔がチラリ!

P誌〜プレゼントページ
こんな日が来るなんてーーーーー!!!!!!(驚愕)
プレゼントページに載せてもらえちゃうだなんて、なにごと!?
いいの?ねぇ、いいの?
「いつも倍率高すぎるから、たまにはメンバー変えてみようか〜」
ってことだったりする?!(失礼ねッ!笑)
さて・・・この7人で一番倍率が高いのは誰だろうなぁぁぁ。
てか、私に重要なのは陵くんの倍率だけ。
一人で倍率上げるなよーーーー!(>自分。笑)
クジ運悪いから・・・・・・・安心してね(笑)

その、プレゼントページの陵くんの表情が今月一番好きな顔。
切り取って、こっそりお守りに入れて持ち歩いちゃうかもしれない(笑)
「負けないぞ!」ってパワーが満ち溢れているようなんだもん。
パワーストーンより効果あるかもよ?
(信じる者は救われる・・・笑)

というわけで、先のエントリーへのコメントで教えてくださった
通りすがり様に、本当に心の底から感謝感謝でございますm(__)m
他の皆様も、「おい!それ違う!」とか、「抜けてる!」等など
お気づきになったことがありましたら、遠慮なくビシバシご指摘ください。
記事続き
タイトル
タイトル
06年10月号(POTATOとduetの、嵐組)
記事本文
■POTATO:118ページ/M.A.D(松本幸大以外の嵐コン組7人)
やったぁ〜\(^o^)/
わぁぁぁ〜〜〜い♪嵐組も載せてもらえました!
あぁぁぁ良かったぁ(泣)←雑誌掲載は諦めかけていた失礼な人。
(でも、でも・・・なぜコタはいないの・・・・・・ばかぁぁ)

陵くん・・・ホクロが見えないのは気のせい?(ドーラン塗りすぎ?笑)
これ、髪が凄く短いんだけど、8月上旬に撮ったんだよね?
でも、8月末の横アリではモッサリに見えた・・・伸びるの早いねぇ(笑)
なんて突っ込みは照れ隠し。
早売り地域のお友達が送ってくれた写メを見た時、
あまりにもかっこよくて絶叫したのは大袈裟じゃなくて。
「これは神棚に!!」と、真面目に思った私です。
のだゆうの頭がこんなに近くなかったら最高の素材だったのに!(何の。笑)
ところで。私が疑問に思ったこと。
『野田くんが本当に22歳なのかって疑問もわいてきた』
だなんて失礼なことを言っている本人こそ、
『川村くんが本当に18歳なのかって疑問がわきっぱなし』
と思ってる人の多さを自覚しているのか、どうなのか?(笑)
野田くんに「ものすごくおじさんっぽい時」を感じるのなら、
自分にも「ものすごくおじさんっぽい時」の自覚があるのだろうか(笑)
ここで、「俺もそうだと思うんだけど」なんて前置きがあったら、
川村リスペクト大絶賛拍手喝采!だったのになぁぁぁ(大笑)
・・・それにしても、この写りは、本当に珍しく良く写ってると思う!
本当に珍しく、年相応の若さを感じる気がしてくるから不思議。←失礼。
むしろ勢いに任せて「童顔だよね〜(きゃっきゃ)」とも言ってみたい。
やっぱり、笑いすぎるとダメなんだ、この人!(きゃっきゃ)
(これのせいで完全に脳内おかしな人になってるだけです。ご心配なく)
陵くん・・・前髪はもう少し伸ばしてみようよ・・・サラサラ〜で。
前髪があと2〜3cmくらい伸びた状態の写真が欲しいー!

ところで。
江田は、写真だと鼻の印象5割増。(生だと鼻は気になりませーん)
林は、写真だと生より可愛らしさが5割増。(生は「カッコイイ」5割増)
池タンは、写真だと若々しさが3割増。(踊ってるとダンディ池田さん)
TJは、写真だと顔の面積2割増。(生だと比較対象が近くにいない)
山亮は、写真だとカッコ良さが2割増。(生だと笑顔ばかり見てるから)
野田は、写真だとおっさん臭さが5割増。(生ののだゆうは可愛い!)
・・・勝手なことばかり・・・すみません(笑)
そーいう川村はどうなのよ!?って怒られちゃいそうだから・・・
必死に考えてみたんだけど・・・これしか浮かばなかったわ。
川村は、写真だと男前度が9割減。(踊ってる時こそ男前な人だから)
・・・スマン。
褒めてもけなしても、愛情ゆえの感想なのでーーーーお許しを。

■duet:94ページ/M.A.D(嵐コン組の8人)
どこかの屋上での8人集合写真の川村さんは、目を細めて笑ってる(笑)
(なんとなーくマチャミさんの笑顔に似て見えるのは私の目がどうかしてる)
個人の顔アップ写真とコメントあり。

陵くんが、ツアー中にホテルでミーティングをした、と。
「コンサートのことや今後のこと」・・・今後のこと・・・今後のこと・・・。
「ツアーを終えて、少しでもオレたちが成長したと、みんなに感じてもらえたら」
感じたいからーーーー次の予定を早くーーーー!(爆)
いやいや、初日とツアー最終地を見て、その成長っぷりは感じたけれども、
それを、別仕事で成長してきた他のメンバーと共に見せてほしいぃ。
で、山形で夏を満喫したそうな陵くん・・・その日焼けは山形焼けなのね。
山形在住の川村ファン、心穏やかじゃいられないね。
「陵くんが遊んだ海って、どこなのー!?」
山形の海沿いに住んでいる川村ファンが居たら、さぁ大変。
「いやん、私の町に居たかもしれない!?」
居ても立ってもいられない気分になって・・・も、遅いーーーー。
て、そんなことを考えられるのが羨ましい私の脳内、いかれてる?(笑)

コタ、かっこいいねぇぇぇ!可愛い印象なくなったねぇぇ。
ちょっと頬にお肉つきすぎな気がしなくはないけど、
このすっきり顔は好みなんだよなぁぁ。
それにしても・・・これの林が可愛くてたまらん。
この子は本当に年を取ってるんだろうか。いつまでも可愛い。
なのに、踊っていたらかっこいいから困っちゃう。ギャップたまんねぇ。

ギャップといえば、陵くんのこの写りとステージのギャップも相当だけど。
この眉は、ちょっと黒く太くいじられ過ぎてるんじゃなかろうか・・・。
なのにドーランは薄いのかホクロバッチリ。こうでなくっちゃ(笑)
歯茎もくっきり。こうでなくっちゃ(笑)

これの取材はPOTATOより一週間とか遅いのかなぁ?
もう、陵くんの前髪が伸びてるーーー(笑)
仙台の後にプール行ったとかって・・・取材ギリギリだったのね。
て、ちょっと待ってよ。
「仙台からの帰り、プール行った」って・・・どこよ??
2部を途中までしか出ないで一足お先に帰ったんだよね・・・Jrは。
なのに、その帰りにどこへ寄り道・・・・。
じゃなくて、帰って誰かんちにお泊りして、翌日行ったの?
どうなの、ねぇ、亮太!!
「みんな」って川村くんもなの?
ねぇ、どうなの、亮太!!ちょ、教えてーーーーー。

江田くんが車の運転免許をお持ちだったとは・・・うああああ。
そうだよね・・・こんな可愛い顔してても取れる年だよね。
でも、同じ年だけど陵くんはまだ持ってないんだね・・・。
てか、江田が野田さんを「のだっち」呼ばわり・・・こえーーー(笑)

池タン・・・みそラーメンを食べたお店を教えてーーーーー。
どこに食べに行ったんだろう・・・。
お勧めのお店、教えてあげたのになぁぁぁ。

てか、隣のページのA.B.Cが・・・眩しく見えるのは何故・・・(笑)

残念ながら、3誌とも嵐コンページにJrの写り込み一切なし!
がーーーーーーん。
ちょっと楽しみにしていたのになぁぁぁ。
超2とかテルミーとかカーニバルとか色々・・・。
こりゃFC会報に期待・・・かなぁ?


あ!翼コンに写り込んでいる幸宏さんがカッコイー。
その怖いくらいギラギラした目がカッコイイーーー。
でも、その衣装でネバエバ・・・。
この目で見たら、どう映るかな。楽しみが増してきた(笑)
記事続き
タイトル
タイトル
早売り速報をもらって
記事本文
ぎゃっふーーーーん!!!!
って、しばらく振りに思いました。

今日、フラゲした友人が写メしてくれたんですよ。
「この子・・・かわりょんよね?」って、
duetに載っているMAD勢揃いの中の、川村陵さんを!!

も、も、も、もう・・・・・・・
「ビックリ!」なんてもんじゃ〜済まないよ、コレ・・・!!

なに?その髪!!
なに?そのキメ顔!!
なに?そのイメチェン!!


あわわわわ・・・・・・・・。
これって・・・・・・「何デビュー」って言えばいいの?(笑)

どうしちゃったのよーーーーーー急に!!!!
今まで、こんな洒落っ気を見せたことなんて・・・ないでしょう?
これなら、スキンヘッドの方が驚かなかったかも!(爆笑)
(て、今回の、そんなに衝撃的な髪型というわけではありませんよー)

ちょっと染めたり、ちょっと髪型変わったりしたことはあっても、
それらとは全く違うような気がするのは何故だろーーーー!?
思いっきり短くされて野球部員か板前か?って風貌だったのを見ても
こんなには驚かなかった私ですが・・・むしろ「男前ー!」でしたが、
この髪型に、こんなにビックリするって・・・この反応は少数派?
多くの人から感想をお聞かせ願いたいところです。

ねぇねぇねぇ・・・誰がアドバイスしたのよーーーーー!?
これ・・・ご本人の希望によるイメチェンヘアーなのかしら・・・。
これ・・・誰を目指したのかしら・・・(笑)
とか、あれこれ考えるのも楽しいひと時。

あ・・・でも。ちょっと待って!
ちょっと冷静に見慣れてきたら、やっぱり・・・いつもの・・・
「どこかいけてなくて野暮ったさを漂わせる陵くん」
っていう気がしてきたーーーーーー♪

前髪はいつも、頑ななまでに『オンザマユゲ』の法則。
・・・うぷぷ。
・・・もしかして、それのせいで少し野暮ったいの?(笑)

なんていうか・・・ユキヒロ・カトーさんのイメチェンっぷりって、
「垢抜けたね〜!」って感じがしたじゃないですか??
でも、リョー・カワムラさんのイメチェンっぷりって、なんだか、
垢抜けたというよりも無理しちゃった感がするのは・・・
見慣れていないだけのことでしょうかーーー??(笑)

いや・・・・もしかして・・・
見慣れていないのは、『キメ顔』だからかしら・・・。
だ、だ、だ、だって、この顔・・・
ますますベッピンすぎて、ますます思い出しちゃうんだも!!
(て、それはお前の脳内だけに留めておけっつー話)



彼の写真写りを見て、思ってきたことのアレコレ。
 「アゴは引け、アゴーーー!突き出すな!」
 「歯を見せて笑いすぎちゃイヤーーーン!!」
 「眉間にシワ寄せるんじゃないわよーーー!!」
 「もうちょっと、髪型オシャレにしてみたらどうなのよ?」
・・・って、余計なお世話だバカヤローー!って話だけど。

やーーーーっと、全部まとめて伝わったらしいね??(大笑)
(勝手にそう思わせておいてください)

てさぁ・・・ちょっとこれ、
伝わりすぎだよーーーーーー!!!!!!!!!
今度は極端すぎるんじゃーーーーーー!!!!!!!

というわけなんですけど・・・・・・

これ、全部・・・・・・照れ隠しだったりします(笑)

はい、仕切り直し。




きゃぁぁぁぁぁカッコ良すぎるーーーーーーーーーッ
川村が川村に見えなーーーーーーーーーーーいッ
きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(どこまでも絶叫)

・・・って、本気で狂っちゃいました。すみません。
もう、どこまで見つめていれば気が済むんだ・・・って勢いで、
携帯ばっかり見ています・・・えへへへへ。


そして、また・・・・・・簡単に思っちゃいました。ごめんなさい。

「川村にだったら、騙されてもいいぃーーー(>_<)」

・・・随分と騙されやすい奴だな、私って(笑)

いやはやいやはや・・・・・・・こりゃ大変。
家宝にしなきゃ!!
拡大してポスターにしちゃいたーーーーい!!
(これだけ騒いでも、まだまだ正気を取り戻せておりませぬ)

明日、速攻本屋行ってきまーーーす!!
記事続き
タイトル
タイトル
買ってきたけど
記事本文
まだ、ちゃんと全部は見ていませーん。

なんか、あまりにも衝撃すぎたというか・・・
愕然としてしまったというか・・・

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。

だから言ったでしょ。
「動いている所が見たい人」なんだって!
写真に期待しちゃダメなんだってば!!

・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・。

いいんです、別に。
雑誌の写りがどうだって。
(全然よくなさそうですがーーーー?)

まぁ、そんな風に陵さんにもビックリでしたけど、
もっとビックリだったのは幸宏さん。

すっごくカッコいいんですけどね。

幸 宏 が 幸 宏 に 見 え な い !

 (すみませーーーーーーーーーんっ!)

一番しみじみと見つめてしまいましたよ。
どう見ても、幸宏に見えないんだものーーー。
誰かMADに入ったのかと思ったじゃないか!(嘘)

どうしちゃったの?ねぇ、幸宏さーーんっ!!
風邪引いて寝てばっかりいたせい・・・ですか?(爆)
あの目は・・・くっきり二重の目は・・・いつから??
ん〜〜〜〜〜不思議。
(私、涼しげな目元の幸宏さんが好きでした・・・)


あ。陵くんの金髪にも驚きでした。
どんな感じかなぁ〜って想像するだけで終わったはずが
こうして見られたのは素晴らしいサプライズ!
だから、こうして見られて嬉しい!!と思うべきなのに・・・
全然嬉しくなかったのは私だけ・・・?(爆)
んーーーーー。
この目で見れなくても良かったです、私は(汗)

それより、それより、その金髪くんの前にいる子が
最高カッコ可愛くって(言い過ぎていてもスルーして。笑)
“んっもぉ〜〜〜〜〜〜っ(はぁと)”
でした。ごめんね、金髪くん・・・。


最初にW誌のMADページから見たんですが、
“え・・・・あ・・・そうだったのか・・・”と。
まず、そこで軽く鼻息が止まってしまったんです・・・。
1つ、無駄な気合いを入れていたようです。
いや、根拠もないのに期待しすぎていたのですね(苦笑)
そっか、そっか。
厳選メンバーとなると、こう来るのか。
そうだよね・・・・・・・・・(何故か納得)。

「思いこみと過度の期待は厳禁!!」
って、何度も何度も自戒してるのにーーーー
全然学習能力ないね、私ね。ダメだね、これじゃ。
無意識って恐ろしいーーー!!


で、大好きユニのページを見て、読んで、
後はなんだか、お腹一杯な気分になっちゃって、
そこを見る前にパラパラ〜と目に触れて手を止めた以外は
「後でゆっくり見よう・・・」と。

パラパラ〜で手が止まって見つめちゃったのは、
山田と風間と桐山と櫻井ね(笑)

山田くんは、しつこいくらい言ってるけど
可愛くって仕方ないんだもの!!
知念くん以来、何してもどうしても見てるだけで癒し!

櫻井は、当然でしょ。私だもん。(意味不明)
色んな想いを重ねながら見つめましたよ・・・。

桐山は、綺麗な二の腕と見えそうで見えない〇キにドキッ。
可愛くなってきたなぁ〜普通に・・・。
ますます風間に似てきた気がするのは私の目がヘンですか?
この顔を横にふっくら丸顔にさせたら、似てると思う!
(そんなのヤダ!な桐山贔屓さん、ごめんなさいm(__)m)

で、その風間ね・・・・・・どさくさ紛れに言うよ。

風間が可愛くって仕方ないんですけど!?!?
(クエスチョンつけるんじゃないよーーーーー笑)
いやいやいや・・・本気です。真面目です。
今の風間の髪も顔も、大好きですよ、私は!!
いつぞやの風間マイブーム期の再来か?ってくらい、
なんだか可愛くて仕方ないですよ・・・これは。
あぁぁぁぁこの風間でショップ写真きぼんぬ。
(って、一番見つめちゃったのは風間!だったりする実話)

さぁ。
ここで「この人の好み、理解出来ない・・・」と思った人、
Web拍手ボタン押してってくださいね(笑)


あ!中丸さんが抱っこしていた犬は何ていうの?
あの犬、可愛いねーー!
(中丸さんは「可愛い」よりも「カッコイイ」)
ね、中丸さん大好きさん、おしえてー!
(名指しは遠慮するけどバレバレ・・・笑)

あ。そーいや、またM田の目つきが悪かったなぁ・・・。
あれは一体、なんなんだろう・・・。
そこだけ雰囲気違ってるんだけど。

・・・て。
なんだかんだ結構なページで手が止まっている模様(笑)
また突っ込みどころ叫びたかったら書きますね。
記事続き
右サイドバー1
タイトル

検索

本文


タイトル

プロフィール

本文
タイトル

リンク

本文
タイトル

モバイル

本文
qrcode
タイトル

アザーズ

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.