コンテンツ
ヘッダ

▲ 節 操 な し の 戯 言 ▼

思いに任せ、感じたままに言いたい放題、気分屋更新。寺西拓人くんを溺愛中☆

カレンダー

<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文

一定期間更新がないため広告を表示しています

記事続き
タイトル
タイトル
こぼれ話
記事本文
熊本のMCについて教えてくれた友人から、
面白い話を教えてもらったので(笑)


==============
MCで呼ばれた時、ほんとにいきなりだったみたいで、
なかなか出て来ないM.A.D.。

何度も呼ばれて、やっと走り込むTJ。
「他のメンバーは?」と言ってる所に、
幸宏が湘南Tシャツを着ながら登場。
後は、幸宏を見ていたので川村さんと幸太朗の登場は覚えてないけど、
川村さんは裸足だったらしい。幸太朗はヒョウ柄のタンクトップ。
結局、全員『長野の秘密』の楽屋シーンの衣装だったんだけど、
四人とも慌てて着たみたいで、
「お前ら楽屋では裸かよ」って感じだった(笑)
トニにも、
「こいつら、このコーナーは楽屋でくつろいでて絶対見てないんだよ」
みたいな事を言われてた(笑)
==============


ですってよ〜〜〜ひゃははは(大笑)

いやぁ、彼らは知らされてなかったのね。
てか、トニ兄さんの急な思い付き(後輩への温情)だったようで。
彼らにとっては急なドッキリ、サプライズだったのか〜。

いやぁ、嬉しいね。有り難いですね、ほんと。
なのに、せっかく話させてもらえるというのに、
返答に詰まって固まって兄さんを困らせる人がいて、
そりゃまた失礼でしたけど(こら。笑)
(でも、その、こ慣れてない純朴さがいいんですよ〜笑)
(本当に純朴なのかどうかは、妄想だから置いておき。笑)


「お前ら楽屋では裸かよ」
友達の突っ込みに爆笑でした(笑)
と同時に、脳内、たいへん!
一気に、上半身裸の彼らが占拠・・・。
(下がパンツ1枚な姿は想像したくないらしい。爆)

ノッキンの、前はだけ状態で見えた肌!
思い出してしまった!
胸板、お腹、あぁぁぁぁぁ(>_<)

暫く、

あぶない人を

鎮めます





実際には、肌をガン見したのは1回だけで。
双眼鏡でガン見した時だけで。
肉眼では、踊る全身を見ていたので、
さほど肌の印象は強烈じゃなかったはず。
しかし不思議なもので、
双眼鏡でガン見した光景って、凄く印象に残るのね(笑)

まるで写真を撮ったかのように、
脳裏にくっきり念写されている、
前をはだけた胴体(顔なし)。

さすがに、肉眼席では双眼鏡を使わなかったので、
ホクロを探せる程の解像度はなくて残念。
(でも前に見た記憶では、あったような気が・・・笑)


て、おい、コラ!
はだかネタを引っ張りすぎです、真夜中に(笑)



今、BGMになってしまっている映像は、
08/1/20の少クラプレミアム、
翼さんの『アンダルシアに憧れて』
何度見てもかっこよくて飽きないので、
延々とリピート設定を解除出来ません(笑)
一人一人を見ようと思っても、つい、川村さんしか見れません。
そんな今夜の目標は、
最初から最後までTJを目で追う!です(笑)

いやー、みんなカッコイイわぁぁぁ。
トニコンとは、また違う魅力満載。

でも、この衣装を見ていると、どうしても、
イザなうコンの『君は少しも悪くない』を見たくって、
一人一人を堪能する前にイザなうを見ちゃうというオチ(爆)

て、カテゴリーにそぐわない話題に逸れてるので、
映像鑑賞に戻ります(笑)

記事続き
タイトル
タイトル
地方ラスト熊本
記事本文
はいっ、川村さん報告が届きました〜(^o^)

●○●ソロダンス●○●
ロボット系に戻ってたよ。

●○●オレキミ●○○
やっぱり片手で足首から足の甲の辺りを持って、
もう片方は、回る時には膝の辺りで、
床に着くと床を押して反動で回ってた。
表情はそんなに苦しげじゃなかったよ。

今日は、ミラクルスターターは無いバージョン。

でも、MCでM.A.D.を呼んでくれました。

●○●MC●○●
紹介されたトップバッターは川村さん。

「川村陵です。よろしくお願いします。」
「尊敬する先輩は?」と聞かれて、固まる川村さん。
ずっと固まった後、
「カミセンです。」
「年は?」と聞かれて、
またもや固まって考え込む川村さん。
トニにTシャツの後ろを指摘されて(20と書いてある)、
「去年20だから21だね」と言われて、大きくうなずいてた…と思う。

尊敬する先輩については、何だか、言えなくて固まった感じに見えた(笑)
本当に冷凍のバナナみたいに(爆)
友達曰く、「大野くんとは言えないから考えたんだろうね」らしい。
そう言われたらそんな感じかな。

年齢は、本気で考えてる顔していたから、ボケてたのかな?(笑)
トップバッターだったから、どこまで話にのっていいのかわからなかったのかも。

相手によって質問を変えていて、
幸太朗は、「趣味は?」って聞かれて、
「カラオケ」だそうで。
「四人でよく行く」「一番歌うのは幸宏」だそうです。
==============
幸宏は〜?TJは〜?と気になった方、すみません(^^;



いやぁ・・・・・・、想像するのは少し難解です(>_<)

なぜ、歳を聞かれて固まるぅぅぅ???

ボケてみようと思ったのか?
何か突っ込んでもらいたかったのか?

さっぱり、訳わからない・・・(笑)


『尊敬する先輩』、そこでも返答に詰まるとは(^^;
今は、大野さんリスペクトだと思うんだけども・・・、
トニに向かってそう答えるのは、そんなに気まずいものなんだろうか?

それならそれで、さくっと、
「トニセンです」とか、「井ノ原くんです」とか、言えばいいのにー。

少しずつ場数を踏んで慣れつつあるかと思いきや、
やっぱりアドリブには弱い川村さん(笑)
(注:そこが、らしくていいの〜(≧∇≦)悶絶ポイントでございます。笑)

これは、妄想のオカズにも最適です(笑)
実際に“固まる川村さん”を見るのもレアでしょうけれど、
見れずに繰り広げる妄想も楽しいもので。

もし本当に、“( ̄▽ ̄;)ここで大野くんって言ったら悪いかなぁ(v_v)”
と固まってしまったのなら・・・・・・

“でも、井ノ原くんって答えても、他の2人に悪いよなぁ(x_x)”
“あぁぁ、ヤベーーッ!なんて答えるのが無難だ?(。。;)”
“・・・あ!!これならいいかも!”
「カミセンです」
“Σ( ̄□ ̄;) カミじゃなくて!トニのつもりが・・・”

ってオチだったら面白いのに(笑)
と考えても、実のところは分からないのが残念。

昔から、元ネタがわかりにくい不思議な動作をして見せてくれたり、
何を意図しているのかが謎のノリで一人で外周花道を闊歩していたり、
昨年のトニ東京で挨拶させてもらえた時には猪木の真似をした人だから、
今回も、もしかしたら彼に何かが憑依したのかもしれない?
と思っておいても楽しいです(笑)

で、次の妄想は、
川村さんはカラオケで何を歌うのか?へと続きます。

何を歌うのかなぁ・・・・?

(さぁ、みんなで考えよう!笑)

記事続き
タイトル
タイトル
宮崎のMC
記事本文
トニコン宮崎を見て来た友人に教えてもらった話。

MCで、井ノ原さんが、
「MADの4人と、青島というところまでドライブしに行った」と。

「男5人で、むっさいなあ!」と、
トニ他面に言われていたそうです(笑)

その青島にて、
幸宏さんがご飯を買いに行った時に、
お店のおばさんが、
「井ノ原くんか坂本くんか分からないけど来てる〜」
的な話をしているのを聞いた幸宏さん、
戻ってから、それを井ノ原さんにご報告。
「井ノ原くん、バレてないっすよ!」
それを再現していた井ノ原さんが面白かったらしいです(笑)

あと、宮崎への移動途中のSAで撮影した記念写真を、
スクリーンに映してくれたそうなんですが、
画像がすごく荒くて、判別がわかりずらかったそうで残念(ノ_・。)


でも、良かったね。
移動の合間に観光にも連れてってもらえたり、
先輩がたには本当に可愛がってもらっているようで。
弟たちは幸せ者だなぁ。
私も嬉しい。

2009年春は楽しい旅の思い出が一杯だろうね。
その旅も、地方公演は今日の熊本でおしまい。

また、熊本報告を貰ったら記します。
記事続き
タイトル
タイトル
愛媛での川村さん
記事本文
昨夜、愛媛公演を見て来た友人から、川村さん報告が届きました♪

あの場面(の不出来っぷり)をあまりにも気にしている私のために、
わざわざ加藤さんファンが川村さんを観察して来てくれました(≧∇≦)


●1〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
オレキミの川村さん、やっぱり足を持てないみたい。
片足は持ってるけど、もう片方の手は足を持てず、
転がった時にその手で地面を押して、その勢いで回ってる感じだった。
で、やっぱり表情は苦しそうだった。

ミラクルスターターの川村さんも見たよ。SHOちゃんの言う通り、他の子達とは比べものにならないくらい熱唱でした(笑)

川村さんのソロダンスは、今日はロボットダンスではなく、
普通に華麗に踊ってたよ。
でも幸宏にはうけたみたいで、幸宏が下向いて笑ってた(笑)
〜〜〜〜〜〜〜〜


ですってよ〜〜〜!!

いやぁん!(≧∇≦)
やっぱり足首を持てないのかぁ〜〜〜!(爆笑)

表情が苦しそうなのは、
“この体勢、キツイーッ(;´・`)”
って解釈してもいいのかなぁ・・・?
うーーーん・・・(悩)

まさか・・・腰が悪い、なんてことじゃないと思うんだけど。
腰痛のせいなら、オレキミのサビをあんな完璧に踊れるわけがない。
他にも、ダンスに支障あるはず。
だけど、そんな気配は他には見当たらないし?

やっぱり、単純に・・・身体が硬いせいと思っていいのかなぁ?(^^;

まさか・・・足首を掴んで倒れた状態から回ることが出来ない、
なんて可能性も低いと思うの。
背筋・腹筋、人並み以上にバネを感じる踊りを見せてくれてるんだもの。

だとしたら、やっぱり、身体が硬いせいだと思うのが妥当でしょ?(笑)

身体が硬いと、あれが出来ないのか・・・検証してみたいな。

あ、私は掴めるけど転がれる筋肉がないから、
片手をつく反則技でも無理だと思う(汗)


ミラスタの熱唱っぷりも変わらず絶好調だったようで・・・うぷぷ(笑)
1番俺コンしているのが幸太朗じゃなくて川村・・・ってのが、
なんだか笑えません?(笑)
私のイメージだと、幸太朗かTJが1番激しく俺コンしていそうなんだもん。

川村さんは、踊りながら大きい口を開けて歌うのは得意だけど、
マイク持って歌うのは不器用かも?って先入観があった私、反省。
あ、いや、でも、“不器用”なのは正しいのかも(失礼。笑)

他3人は、ちゃんと“適度な加減”ってもんを心得てるんですよ、きっと。
どう見えるか、かっこつけることが板についてんのね、きっと。

でも陵くんは、いつもナチュラルで飾らないから(顔芸以外では。笑)、
かっこつけ方のサジ加減がわからないんだよね、きっと(笑)
歌えるのが嬉しくて、つい、どんな顔して歌ってるかを見失うんだよね?
いつでも全力でRock!な、熱い男だからさ・・・(うぷぷ。笑)

て、これ、一応フォローしているつもりなんだけど(一応かぃ!笑)
面白がっているだけに思われても否定出来ないね・・・(笑)


でっ、でっ、そんなふざけた話よりも!!
なんですって〜〜?!
ソロダンス・・・、ロボットダンスじゃなかったなんて!
華麗に踊ってただとーぉ?!

いやだーーーー陵くんの意地悪ーーーー!!
そんな隠し球があるなら、どうして北海道で見せてくれなかったのよ〜。
それを私に見せろやぁーーー(`◇´)ゞ

華麗・・・華麗・・・・。
なのに、幸宏に笑われてたって?
なに、それ!!!!
どんな感じ?ジャズ系でターン決めるとか?それともJr.によくありがちなフリーダンス系?
どうせなら北海道3日間のどこかで、そうやって変えて頂きたかったわ…(ノ_・。)


と、悶々していた時、補足メールが届く。


●2〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ソロダンス、オレキミDVDのソロダンスに近い感じ。
ヒップホップとかジャズって分けるより、
いわゆるジャニーズ系って感じかな。
最後の決めポーズは同じく、ピース。

オレキミのゴロゴロは、正確には足首は掴めてない。
足首じゃなくて、足の甲をなんとか掴んでる。
身体が硬いってよりは、どこか悪そうな感じ。
でもそれなら他のダンスにも影響出そうだけど、
そんなこともないみたいだから、やっぱり硬いだけ?
〜〜〜〜〜〜〜〜


ソロダンスはイメージ出来た(笑)

としても、「足の甲をなんとか掴んでる」のが、
「どこか悪そう」に見えた人もいる・・・と(汗)

気になるわぁぁぁ・・・(>_<)

掴めていたか、どうか、それだけではさっぱり・・・
疑惑解明は出来ないって話ですね(^^;



さて、ツアーご一行様たち・・・
イノナキから推測すると“熊本まで長旅?”と思われますが?
今日は、明日の鹿児島公演に向かう移動のための一日なのかなぁ。
その次の宮崎公演にも1日移動日を設けてるのかな?
そうじゃなくて、井ノ原さんだけ地方ロケか何か兼ねてるだけかな。

もし、ゆったりと移動日に充てているなら、
バックも一緒なのか・・・凄く気になります。
みんなで温泉で宴会とか予定されていたら楽しそう(笑)


うーーー、九州行きたいぞっ!(>_<)
自分も、鹿児島→宮崎→熊本、観光兼ねて行きたいぞっ!

いつか、観光を兼ねた旅行遠征に出掛けるのが、ひそかな夢です(笑)


鹿児島と宮崎に行く友人は心辺りがないので、
次に川村さん報告をもらえるのは熊本かな。


残り7公演、最後まで皆さんが無事に楽しい思い出を刻めますように!



以下、個人的余談。
記事続き
続きを読む >>
タイトル
タイトル
トニ回想『ソロダンス』の巻
記事本文
メンバー紹介の、川村さんのソロダンス。

あれは何というダンスジャンルなのか無知ですみませんが、
ロボットダンス系の動きで、
肩や腕の関節をカクカクッと動かしていく、あのダンス。

うん、あれなら身体の硬さは問題ないのかな!
て、すっかり頭の中で“身体が硬い人”認定しちゃってますけども(追い打ち)


でも、ちょっと残念だったんだな、ソロダンス。
目元で横ピースで決める所は最高だけど、ダンスが・・・。
もっとガシガシと力強く踊るのを見たかった私です。

幸太朗ちゃんも幸宏さんも、かっこよく踊ってダンサー的。
TJも派手にアクロしてインパクト強いし、場が華やかに。
彼らを知らない人にも、“おぉ〜!”と感嘆されたのではないか、と。

だけど川村さんは、“なんか・・・地味?”と思われたに違いない(爆)
大野さんがソロで踊っている系とも言うかな、あのテイストは。
でも、その巧みな良さを好まない人が見たら、ポカーーーンって感じ?
“これじゃー、川村さんのダンスの良さが伝わらないよぅ(汗)”と、
失礼ながら思ってしまったわけで・・・川村さん、すまん。


でも、それが個性ってもので、あれが川村陵なんだよね。

自分で考えて決めたソロダンス、
『身体を張った自己アピール』なわけで。

インパクト勝負でもなく、派手さもなく、
控え目ながらも、独創性がある個性的なソロダンス。
自分の個性を前面に出してみた結果が、あのわかりにくいダンス(失礼)
ってところが、川村さんらしくてにやけてしまうというオチ。
(↑結局、信者ですから、私は。笑)


“アクロはTJがするし〜、派手な決めダンスは幸宏と武内が踊るし〜、
じゃあ俺は別のことを・・・”
と考えたのかな?
大野さんの影響を受けたダンスを練習しているのかな?
などと、余計な妄想を繰り広げてみるのも楽しい余韻です(笑)


それにしても、男前が男前な表情で真っ正面を見据えて、
目元でピース!!って決めるの、なんか反則だわぁぁ。
可愛いポーズ。なのに、男前。

かっこよすぎて困ります。
きゃーーー(≧∇≦)
ってよりも、ハァハァ・・・(´Д`)
見とれてしまうから、困る。
「キャー」って盛り上げてあげられないわぁ(´Д`)



そういえば今回、「ゆきひろー!」とかの声援を聞いてません。
たまたま私の耳に届かなかっただけかもしれませんが、
みなさん大人だから場をわきまえていらしたのでしょうか(爆)

でも、メンバー紹介のソロダンスの時くらい、いいんじゃないのかなぁ。
と、叫んでくれる人がいなくて淋しかった私です(ノ_・。)
私は地声が低いから、可愛く響く声は出せないんだもん。
大声で叫んだらドスが利いてしまうんだもん。
(男ファンがいると勘違いされる自信ある。笑)

あんな時じゃないと、声援は贈れないじゃないですかー(>_<)
自担が袖にはけたらササーッとウチワをおろすバック担(笑)が、
堂々と目一杯、自担を応援しても許される時だと思うんですが。
他の会場ではどうだったのか、気になります。


て、どうでもいい話ですね。


どうでもいいと言えば、タイトルも。
某webで恋の病の予防法を書いている人をパクろうとしてみたけど、
まったく思いつかなくて、捻りも何もなく・・・。

いやぁ、いつも捻ったタイトル考える風間さん、凄いわ!
(最初に無駄に伏せた意味なし)

私には、無理っぽい(ノ_・。)


雑然と思い付くことを書いていくのも、
意外や難しい・・・ってことにも気付きました(汗)

ちゃんとレポ書ける記憶力はないし、
仕上げる時間あるかも不安で、
昨年のトニコンもNEWSコンも、それでまともに書けてないから、
今回は書けるだけ思いつくまま書いていこう〜と思ったんだけど、
ベースとなるレポが土台にある上での補足的な雑記じゃないと、
何を書こうにも収拾がつきませーーん(汗)
って壁にぶち当たってしまう・・・。

もう、いっそ、メドレーくくりか曲名をタイトルにして書くか?!

と思ったりもしますが、完成する自信ないダメ人間。
チマチマと小分けに回想し続けるのもいつまでか・・・?

脳内コンが続く以上、引っ張り続けたいと思います(笑)

記事続き
タイトル
タイトル
トニ回想『疑問に悶々』の巻
記事本文
唐突ですが、疑問に思うことがあります。

川村さんって、身体、硬い??

わははっ!違っていたら、失礼(笑)


男の人は、たいがい身体が硬いのが普通だと思うけれども、
小さい頃から踊ってきていて、あれだけ巧いダンスを踊る人だから、
適度な軟らかさはあるのかなぁと思っていたんですが・・・

はて??
と、疑問が湧きました、オレキミでゴロンゴロン転がる場面。

開脚で足裏をくっつけて、足首を両手で持って、
背中で転がる、その場面ですが、
去年は川村さんはカメラマン役で転がらず。
今回初めて見れたんですが・・・ね、
川村さんは足首を掴めてない事が多くて、“えぇ??”と。
なんだか、身体が硬い人が無理してる風・・・??と(笑)

いつも完璧なはずの川村さんにも苦手があったのか!(驚)
と、信者的にはびっくりでしたが面白いものを見れました(笑)

背中から床に倒れてゴロンと横に転がる〜って時に、
足首を掴もうと手を伸ばす・・・けど、掴めずに宙をさ迷う手〜。
仕方ないから、そのままゴロンと横に倒れて転がる・・・けど、
足首を掴めてないから、なんだか妙に可笑しい転がり方・・・
という姿が、なんとも言えないかわいらしさで(笑)

例えるなら、
仰向けにされた亀が、起き上がるのに四苦八苦・・・の図?(爆)

それに近いものを感じた、足首を求めて宙をさ迷う手。

滑稽・・・だなんて言いませんよ?可笑しいけど(笑)

最初は掴んだままゴロン出来ていたのに、
背中から倒れて仰向けになった反動で手が離れてしまい、
そのまま修復出来ないまま転がるはめに・・・
って、わたわたした感じが可笑しくて嬉しかったです(笑)

いつも完璧な人が失敗すると、人間味を感じて嬉しい(〃▽〃)


あの転がるところ、TJが1番上手いように思います(笑)
そのTJと二人で井ノ原さんの足元を転がるわけで、
ますます川村さんの不出来が目立ってしまうのが何とも不運。
転がる時に井ノ原さんに手で押されたりとか遊ばれても、
TJは見事にスムーズに転がっていくのに、
わたわたしている最中に触られたら余計に慌てる川村さん、
床に手をついて転がるのは反則だろう!?(爆笑)


あ。身体が硬いんじゃ疑惑の他に、
腕が短いんじゃ疑惑もあるんですが・・・(爆)
どう思います??

身体が硬く、尚且つ腕も短いと・・・
あの姿勢はキツイのも頷けます(笑)


小芝居リハ場面では、一人だけ立って柔軟体操をしていた川村さん。
首を傾けて頭を手で押したり、腕を伸ばしたり。
立ってくれていたから見やすくて有り難かったんですが、
もしかして・・・座って柔軟しなかったのは、
身体の硬さがバレるからですか〜?!
と思ってしまったら、可笑しくて仕方ない(ぎゃはは。笑)

川村さんが、座って開脚して上半身を床に近づける姿を見てみたい(>_<)
どこまで床に近づけるんだろう・・・??
(すっかり、相当硬そうなイメージしか出来ない。笑)

違っていたら、大変失礼な偏見です。
こんな私の戯言を“そうなのか〜”と鵜呑みにはしないで下さいね(汗)

いや、硬くないよ!!というエピソード募集します。


記事続き
タイトル
タイトル
トニ回想『髪型、重要』の巻
記事本文
ずーっと思い出に浸り続けたいのに、
日常に忙殺されていくのが悲しいぃ(ToT)


車の中でトニコンのセットリストCDを聴いていたんですが、
コン後は、ついニヤニヤしちゃったり、うっとりしたり・・・、
“これは運転中に聴くのは危険かも(汗)”
と思うんだけど、移動の車の中でしか浸れないんだよーっ(>_<)

見た目は可愛くなっていても激しさは変わらない川村さんに、
マイラスになるかもしれない釧路では全身全霊で挑みまして、
がっつり、あの激しさにのせられ・・・、暴れすぎた私、
この筋肉痛でさえをも愛しく思います。
(勝手に)一体感を感じてきた証ですもの〜(≧∇≦)

(ほらほら、信者ですから。久々に、重症患者もかなり末期ですから。笑)


オレキミの川村さんは、相変わらず立派で。
惚れ惚れしました、あのサビの完璧さ。
身体の軸がピクリとも動かず、手足は綺麗な直線で、
見事な振り子のように、キレある振りっぷり。
なんて安定しているのかしら。
“これこそ、川村クォリティ”と、信者は拝んでしまいます(笑)


それにしてもね、本当に不思議です。
デコ出し短髪じゃない、というだけで、
どうして、ああも印象が変わるのか・・・?
ビジュアル的には、何ら変わりはないと思うんです。
5ヶ月前にNEWSコンで見た時よりは少し頬が絞まった気はするけど。

髪型ひとつで、あんなに雰囲気が変わるなんてね〜〜〜、
今まで、“前髪がパサッ”の魅力に縁遠かった私は、
すっかり、それが醸し出す色気というものを忘れてた?(笑)

ビジュアルじゃなくてダンスに惚れた、とは言っても、
ビジュアルも大好きだから(踊っている時の表情が)、
前髪の重要さをしみじみ感じた今回です。

今まで、少し伸ばしても、普通だったじゃないですか。
そのまま伸びたね〜的に前髪は普通に自然におりてて、
長くても眉辺りまでだし、横の長さが違うくらいで。

それが今回見たのは、斜めに分けて・・・分けてるだけじゃなくて、
カットからして少しアシメ?セットを意識してるんじゃないかと。
ナチュラルに伸びたから出来た前髪とは違う、作られた前髪(笑)
と感じた、その前髪を例えるなら・・・
古臭い昭和な例えだけれども、チェッカーズです(大笑)
微妙にそれっぽく真似してみた、くらいの。
極端に長くないし、アシメ過ぎず、さりげなく、少しだけ(笑)
(あれをリアルに真似したことがある奴だから、あれにはうるさい。笑)


そんな可愛い髪型でも、踊っていたら男前で。
それは何も変わらず。
デコ出し短髪の時の、野獣のような怖さは感じさせない精悍さ。

スーツ衣装で歌い踊る『そばにいるよ』では、爽やか〜。
ジャニーズに見えるから不思議!
まったく違和感ないのね、爽やかに歌ってる姿が。
(在籍12年の人に失礼。笑)
(だけど、そう見えないのが川村クォリティでもあり。笑)
これも、デコ出しだったらこうはいかなかったんだろうな(笑)

でも、『ミラクルスターター』の川村さんは・・・、
顔が歪むくらいの大熱唱ぶり・・・。
それはそれは“気持ち良さそうだな(笑)”と。
その姿は、男前にもアイドルにも見えなかったけど、
そこでそれを歌ってるというだけで涙目な私には、
見た目なんかはどうでもよくて。
「♪若い僕らは〜」と歌わせてもらっている彼ら4人が眩しかった(ノ_・。)


去年との違いでいえば、川村さんは百面相が少なかった(笑)
というか、百面相と称したくなる作った顔はなかったかな。
顔芸かよ!とツッコミたくなる場面がオレキミDVDでは見れますが、
そういう、わざとらしいコメディー要素は少なくなって、
出番はダンス中心だし、楽しい場面も自然な流れで。
踊る姿をたくさん見れて、歌う姿まで見れて、
井ノ原さんに斬られたりとか、井ノ原さんと色紙を引っ張り合ったりとか、
バンドの方とノリを合わせていたりとか、
楽しんでいる姿もたくさん見れて、
本当に本当に満たされた時間でした。


そういえば、札幌で、何かいつもと違うぞと思ったら、
いつもの『指差し点呼』を見ていませんでした。
指差し→ピース・・・とか、あの指を見てなくて。
その時の、得意げな表情が大好きなのに〜〜〜。
と思っていたら、釧路で少し見れました。
私は点呼じゃなくて別のアクションもらったけど。

会場に川村ウチワが何枚あったのかは知りませんが、
もしかしたら皆が投げチュー貰えた?ってくらい、
惜しみなくしていたように思います(笑)
会場が狭いから、万遍なく後ろまで目を配れていたようだし、
妙なとこに律儀というか公平というか、
気分次第ではないと感じる、偏りの少ないファンサも大好きです(笑)
ちゃんとしっかり見てるもんね。
一方通行で終わらない、交流出来た感が幸せ(≧∇≦)
歳を重ねるごとに温かくなってくなぁ〜と感じます(笑)


て、何を書きたいかも考えずにダラダラ打ち始め・・・
オチが見つかりません。


幸宏さんのことや、幸太朗ちゃんのことや、TJのことも、
少しずつは見たから記しておきたいんだけど(>_<)

また、あらためます。
記事続き
タイトル
タイトル
トニ2009北海道3days
記事本文
3日間、とても楽しく、とても幸せでした。

坂本さん、長野さん、井ノ原さん、どうもありがとう。

スタッフのみなさん、どうもありがとう。

川村さん、ほんとにほんとに、どうもありがとう。


川村さんを3日連続で見つめる事が出来るなんて、
普段は夢でも見られないでいる事なのに、
目の前に、同じ空間に、居る。という、幸せ。
ホントにもう、『幸せ』としか、言葉にならないです。

(注意:久々に、どっぷり乙女モードです。笑)


ひとまず、3日間のトピック的おさらい。


【17日:札幌1日目】
カミセンメドレーのうち、3曲が徳島から変わったとかで、
『ミラクルスターター』が加わったと聞いていたので楽しみにしていたら、
違っていて・・・、元に戻ってたと。
友人達はめちゃくちゃショックそうでしたが、
その意味がわからなかった私は脳天気に、
「ミラクルスターターはなくても、私にミラクルがっっっ(壊)」
はっきり言ってKYそのものでした(汗)
と、自覚できたのは・・・翌日。


【18日:札幌2日目】
例のメドレー、ミラクルスターターでした!
“良かった〜〜懐かしい〜〜♪”
まだ、その時点でも脳天気な私でしたが・・・途中で、
「ぎゃーっ!!!!」思わず悲鳴。
う・・・歌ってるーーw(゚o゚)w

ブログ等でレポを拝見していなかったから、知らなかったのよ、
そんな凄いことになっていたなんて!
彼らが、そんな素晴らしい見せ場を与えてもらっていたなんて!
知らなかったのよーーーーッ(激汗)

心臓止まるかと思いました。
一体なにごとか?!と、驚愕。

超ノリノリで熱唱しまくりな川村さん。
そりゃぁ、もう、張り切るよね、嬉しいよね。
私も嬉しくてたまらない(ノ_・。)
・・・って感激を噛み締めたのは、翌日でした。
とにかくビックリしちゃって、何がなんだか・・・で。

そして、この日は幸宏さんの22歳のお誕生日。
Wアンコールでのサプライズ、これが1番のミラクルだと思う!
ステージで祝って戴けるなんて・・・うわぁぁ(ToT)

HAPPY BIRTHDAYの文字が流れ、キーボード演奏が響き、
会場に響き渡るバースデーソングの大合唱・・・。
「感動」「感激」って言葉じゃ薄っぺらいくらい、感無量(ノ_・。)

マイク持って挨拶させてもらえて(内容にはドン引き、のち、爆笑。笑)、
こんな風にお祝いして貰えるなんて・・・、
誰か期待していましたか?
MCで話題に出してもらえたらラッキー!くらいなもんで、
会場でBDをお祝いさせてもらえる機会を得ただけでもラッキー!
と思ってるから、まさか、まさかのサプライズに感涙でした。
目頭が熱く・・・鼻水が・・・(ノ_・。)

それは川村さんも同じ気持ちだった?
川村さんの目が、赤っ!鼻も、赤っ!
うるうる、泣けてきたのは川村さんも同じだったみたいで、
それを見た私も更に鼻水をすする羽目になりましたとさ(苦笑)
川村さんも鼻を押さえておりましたけれど(笑)

あと、トリプルアンコールの後も、鳴り止まぬ声に3人登場。
4回目は挨拶だけでしたけれど、
こんなこと、北海道では滅多にないのでは?びっくり。
最終公演でWアンコがあれば良し、って感じで、
トリプルにまで発展すること自体が滅多にないのに、更にとは。
道産子には珍しい、粘り勝ち(笑)


【19日:北海道3日目の釧路】
『そばにいるよ』で宙づりになる長野さんの場面が大変な事に!!
左右のワイヤーの長さが違っていて、真っ直ぐ吊られず、
片側が下がっている斜め吊り状態で。
会場、ざわざわ。
どうしちゃったかと心配で。
と、そこで、バランスが取れなくて後ろ向きに回ってしまった長野さん、
必死に片手で宙を漕ぎ、何とか正面に向き直せたものの、
身体は斜め吊りのまま。
それを何とか真っ直ぐに見せようと・・・している姿に、
会場は大爆笑(笑)
あんなに腹を抱えて笑ったのは久々すぎて、腹いたいー(≧∇≦)
アクシデントで会場に沸き起こる爆笑の渦。
無事で良かった〜という安堵の後だから笑えたんですけど、
釧路の夜の記憶は、全部ここに持ってかれました(笑)



あとは・・・、
川村さんの髪は一ヶ月に何cm伸びるんだ?!という不思議。

約一ヶ月前に「切った。短い」と聞いていたのに、前髪が長いのは何故?
耳は半分くらい出てるし、上もやっと髪が寝るくらいの短めだけど、
前髪はアシメの片側が目に掛かるほど。
一ヶ月前には短髪だったとは思えない髪型だったんですけど!?


それが・・・私には大ヒットでした。
かたくなに短髪派だった私なのに、
“これが川村史上最高!”と思えてしまったから驚きです。

可愛いだけじゃなくて、カッコイイ。
印象としても、爽やかなだけじゃなくて男臭さも健在。

なんでだろーーー色っぽい〜〜〜w(゚o゚)w

フェロモン・・・・・???

川村さんに、初めて感じたかもしれない、甘いフェロモン。

短髪の川村さんとは全く異なる魅力を放ちつつ、
しかし、力強く踊ると重なってくるんだなぁ・・・短髪の時の魅力も。


髪型ひとつで、こうも変わるものなのね、印象って。
大事だねーーー!前髪!!(笑)


ツアー開始から川村さんの前髪を見ている友人が、
「切りませんように」と祈っていた意味が、よーく分かりました。
頑なに短髪派だった私の意思をも覆す威力なんだもの(>_<)

どうしましょ。
川村さんがベッピンすぎて困ります。
モデルになっちゃったら、どうしましょ。
(あるわけない。笑)
って本気で心配になりそうになったけど、それは大丈夫よね。
腕も脚も長くないし(爆)

でも、それくらいカッコ良すぎて困ります。
おかげで、また信者に逆戻りですよ(笑)
やっと少し落ち着いたつもりだったのに(>_<)

進化し続ける川村さんに惚れ直しました。

まだまだ当分、乙女モードを楽しみたいと思います(笑)

記事続き
タイトル
タイトル
トニコン@札幌(08/5/11)川村さん感想録
記事本文
素敵すぎました・・・・・・・。

“やっぱり私には完璧な人だ〜(はーと)”と、再認識。
“私の「男前」の最高峰は川村さん”、継続。


事前予習不足なので、曲名とかわからなかったりで、
記憶もピンポイントすぎて説明不可なので、
到底レポなんて書けない、お粗末なレベルの川村さん感想録です。
(回想録にもなりゃしねぇ〜。笑)

「衣装(の似合わなさ)に笑える」という感想を沢山聞いていまして、
一体どれほどまでに似合ってないのか?と、
百年の恋も冷めるくらい変だったらどうしよう?と、
そればかり気にして行ったんですが・・・終わってみたら、
「え?そんなに似合わないの多かった??変だった??」
んーーーー?盲目な信者だから冷静な判断が出来ないの?(笑)
て言うか、大真面目に言い切っちゃいますけど、
「かっこいいダンサーなら何を着て踊ってもカッコイイ」
と、そういうことなんだと・・・盲目だから思いました(笑)
それに、Jr.が可笑しな衣装・変な衣装、と言えば、嵐コンでしょ?(笑)
嵐コンの方が、“え。何、それ・・・”って衣装率が非常に高いと思う。
あれらに比べりゃ、へ!!でしたよ?(お下品・・・笑)

て、川村さんについての感想を述べるつもりが、脱線してます。

「この1曲にチケ代全部!!」なのは、やはりShelter。
ほんと、本気でこの1曲しか見れなくても7000円出せる。
もう一回見れるなら、1万でも2万でも、出す。
と思うくらい、また見たい。何度でも見たい。
見たものを脳内にリアルに刻みつけておきたい・・・
一つ一つの動きの全てをしっかり脳内再生出来るように。

以下、脳内に残ってるShelter川村さんの残像。
・出てきて、歩きながら髪をなでつけた、あの男前なしぐさ。
・力強く、切れがよく、鋭い剣のような腕使い。
・軽いけれど安定感のある足さばき。
・重量感たっぷりで激しい腰。かと思ったら、しなやかにも回る腰。
・なんてったって、真剣な目、その表情。
・腹に巻いていたシルバーの太いベルト(?)
・黒い生地に隠された胸板と腹筋の張り具合(妄想含む)
・とにかく、男前!!(言葉で説明出来ない箇所多数。笑)


坂本さんの、もう一曲の方も、陵さんかっこよすぎでした。
なんて綺麗なターンなんだろう・・・と見惚れたことが数回、
その1回はこの時だったんじゃなかったかなー?と。

「かっこいいけど可笑しい陵さん」も健在で(笑)、
トニコンでもお茶目な姿、変なおっさんな姿、何回も見れたので満足(笑)

着ぐるみ・・・陵さんは絶対にアライグマだよね?!
あの動きは、そうとしか思えない!!と、
出てきて早々に確信しちゃったので、他は殆ど見てないです。
見比べて検証していたら見逃して損する・・・と、
アライグマに狙いをつけた後はずっと、アライグマ観察。
もし、なのに実は違っていたらショックだけども・・・
あれはどうしても川村さんに見えたんですけど。
一緒に見た友人も「川村さんはアライグマだよね?」と、
同じことを感じていたようだし、川村アライグマ説多そうだし?
「アライグマ」ってのもピッタリですし?(笑)


忘れちゃならない、札幌ならではのトピックが1つ。
M.A.D.紹介コーナー、川村担にはウマー!でございました。
ステージ中央後方の階段で待機し、
一人ずつ紹介されてステージへ降りていき、幸太朗→TJと踊って、
川村さんの番・・・階段で白シャツを脱ぎ捨てたーーー!!(驚)
青タンク姿で、腕を高速でグルグル・・・川村ブートキャンプ!!(爆笑)
わはは〜わはは〜わっはっは〜ヾ(≧∇≦)ノシ
周りのトニ姐さんたちに“この子のファンか”とモロバレだったな、
爆笑しながら跳びはねて大喜びしちゃった(笑)
今まで脳内妄想してきた川村ブートキャンプが、いきなり目の前で!
いや、最初は衣装からして「体操の先生」と思ったんだけど(笑)
かっこいいソロダンスでも充分に川村さんの魅力は伝えられるけど、
あんなに「川村さんらしい」ソロは他にはないなぁ〜(大笑)と、
散々爆笑した後に思いました。川村さんサイコー!!(爆笑)
あのグルグル、毎日頑張って二の腕ぷるぷる引き締めます(笑)
続いて池タンは得意のアクロで、
最後に4人並んでダンス。みんな気合いたっぷりでした。

あ、旗振りにも爆笑してきました(笑)
旗を振る川村さんは男前。が定説だったのに、
爆笑ポイントでもあったのか〜〜と、ほんと笑えた(笑)
なんなんだろう、あの振り方は・・・。
めちゃ高速!不思議な振り方!他とはなんか違う〜(爆笑)
胸元のうちわで真似しようと思ったけど、途中で挫折しました。
(赤と白の市松模様の旗、作りたい。笑)
(けど、さすがにフォーラムで振る度胸はないです。笑)
(でも、札幌でなら振れたなぁ〜残念!笑)


色々、思い出さなきゃならないことはあるはずだけど、
ひとまず今はタイムリミット到来。
また、オーラスの予習がてら思い出さなきゃ!(焦る、焦る。笑)

それにしても、幸せなひと時でしたわ。
見れて良かった・・・(ノ_・。)

たくましく力強くハードにも踊れるし、
しなやかに柔らかくスマートに踊ることも出来る、
そんな素敵で男前なダンサーに惚れた自分は幸せだと、
こんなに男前な人をしっかり見れている自分は凄く幸せだと、
陵さんに見惚れ、酔いしれ、陵さんが大好きな自分にも酔いながら(笑)、
本当に本当に「見れたことへの感謝」を感じました。
久々に脳内花畑にボーッと浸ってます(笑)

凄く凄く満足出来たから、陵さんのかっこよさに満足していたから、
恒例だった点呼が私にはなくても不満はありません(笑)
ものすごくひとまとめにされちゃった感のあるお愛想だけでも、
ちゃんとお仕事意識を持って頑張ってる姿に感心したから、
ま、いっか〜(笑)
(と、ファンサに寛大になれた自分に驚きでもありました。笑)

1日1回公演なのが本当に残念でしたが、
まだあともう1回見れることにも感謝です。
じゃなきゃ、今頃“また見たいよぉぉぉ”って泣いてるわ(笑)
次でもっと目に焼き付けなきゃ!!
川村さん、待っててねーーー!!




・・・18日1部、誰か連れてってください(ノ_・。)
なんて甘すぎなお願いですが(笑)、
もしも、急にお連れ様が行けなくなったとかで同行者を探すならば、
右にあるメールフォームからメールくだされば有り難いです。
(なんてこと、滅多にブログには書かない奴が書くくらい、見たい)
記事続き
右サイドバー1
タイトル

検索

本文


タイトル

プロフィール

本文
タイトル

リンク

本文
タイトル

モバイル

本文
qrcode
タイトル

アザーズ

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.