コンテンツ
ヘッダ

▲ 節 操 な し の 戯 言 ▼

思いに任せ、感じたままに言いたい放題、気分屋更新。寺西拓人くんを溺愛中☆

カレンダー

<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文

一定期間更新がないため広告を表示しています

記事続き
タイトル
タイトル
劇場版バカレア発売決定
記事本文
4月10日発売だって〜\(^o^)/

DVDとBlu-ray、お値段1000円くらい違うけど、これもBlu-ray購入しまーす(*^o^*)
忘れないうちに予約しなくっちゃ〜♪
(山田さんソロ、発売日を気にしてなくて予約し忘れたまま発売日を迎えちゃってね、初回盤を入手出来なかったからね、学習しなきゃです。汗)


劇場版バカレア、めちゃ楽しかったんだもーん!
たかきぃが可愛くて可愛くて〜
ほっくんがかっこよくてかっこよくて〜!
て、観たあとにキャーキャー盛り上がってエントリーした時のテンション、続行中www

ほら、ダテさんが乱闘場面でダンボールに入れられちゃうところ!
アッと言う間の出来事だから、スロー再生でじっくり見なければ!((*´艸`))

楽しみだわぁ〜〜〜゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


でも。発売日頃って、えびツアー真っ最中なんだよね。
バック状況によっては・・・それどころじゃないのかもしれないけど。
しかし、押さえておかなければ!!ってわけで、メモ書き代わりにエントリーしとく(笑)

しょーもない話でスミマセーン。
記事続き
タイトル
タイトル
だいち
記事本文
さっき、2010年12月の少クラを見始めたら、ちょっと面白い発見!

何が?って、自分の視点の面白い変化に気付いちゃいました。

以前は見えてなかったものが見えるようになった!
というか、見えるものが前と今では変わってる!
まったくの無意識で、ピントが合う対象が変わっていて、びっくり〜(笑)

放送当時はスグには見てなかったと思うの。沈み込んでてジャニ卒したかった頃だから。
で、後から見て、その時は他の気に入っていた子を見ていた。
そこしか見てない、って感じで。実にピンポイント的に。
で、他は殆どが知らない子ばかり。

なのに今。
今も居る子のことは殆ど誰だか把握出来るようになっていることにもびっくりだけど、それ以上に驚いたのは、当時はまったく見てなかった子を今は探すまでもなく自然に見ている、ということ。

やっと最近になって顔もわかるようになった秋山大地なんだけど。
パンフ写真と映像で見ていた印象が違って、ほんとはどんな顔なのーーーと不思議な印象の子。
まだ、完璧に覚えられたつもりはなかったのよ、自信なかったのよ、顔の判別は。
背格好と踊りと雰囲気で認識しているって感じ。
だから、昔の大地を識別するのは難しいだろうなーと思うじゃん。当時の顔は知らないんだから。
おまけに、当時は同じラインにいた新藤とか椿にピントが合っていたのよ、この目は。
だから、今も当然、そこに目が留まるだろーと思うじゃん。今も好きだもん。

なのに今は、探す気はないのにそのラインがいたら、目が追っているのは大地。
どうして〜〜〜(笑)

知らなかったのにねぇ。当時はまったく何とも思わなかったのにねぇ。
不思議だわぁーーーーー。


大地に限らず、そんな感じで今は見てしまうって子はたくさんいるけど。
面白いね〜〜〜。



て、実はそれ、寄り道(笑)
寺くんがいる曲だけ編集するためにリストを作るつもりが、こうして脱線してしまうwww
本来の目的を忘れて見入って楽しんでタイムアウト〜という繰り返し(汗)
楽しいからいいんだけど。



今日は休演日だけど、コンリハかなぁ。だよね、きっと。
(昨日の少クラ収録のネタバレから推測するに、16日の寺くんは帝劇組じゃなくJr.コン組ね?としか思えないので)

あーーー行きたい、行きたい、行きたい。
チケ譲りますとか流れてくると、血走って、どんな席でもいいから見たいーーーと思う。
うっかり前日にでも航空券を買って飛んでしまいたいーーーとも思う。
本当に、本気で血迷って突っ走ってしまいたくなってるんだけど、どうしよう(笑)

大喧嘩してプチ家出したふりして飛んじゃおうか?!
なーんてアホな芝居のシナリオまで考えたりとか(←何気に楽しい。笑)
でも今から小細工を根回しするのは面倒だから、いっそのこと急に「行ってくる!」って勝手なことしてから喧嘩する方がいいかなぁ〜?とか(笑)

なんだかんだ考えても私は実行しないだろうから、考えるだけで面白がってるけど。
でも、16日は休みなんだよねぇぇぇ。
いっそ仕事だったら、こんなこと考えないんだけどなぁ(苦笑)

んーーーーーーー。
急に思い立って簡単に行ける距離でも環境でもないのが腹立たしいね(ノ_・。)

これ、いつでも思い立ったら飛べる準備をしておくべきってこと?!
(そういう話とも違う気が。笑)
(でも、少なくとも団扇は作っておくべきだよね、うん。笑)



て、おばかな独り言。
だいちの話するつもりが結局寺くん(*´∀`)

会いたいなぁ。

記事続き
タイトル
タイトル
記事本文
名前が『炎』って・・・珍しぃ!!!!

『小手川 炎』芸名みたいな名前だよね!?
いやぁ、名前までカッコイイ☆

あ、先日の大阪少クラのエンディングで気になった子のことです。

シーハーとか他の曲に居るのも探し、顔をはっきり覚え・・・次は名前捜索。
以前の大阪少クラに小さい子が何人も出ていたのを思い出して見てみたら、おっ??と。
(2010年の2週目、おんぶ縄跳びで、淳太くんにおんぶされてました)
その名前で画像検索、やっぱりそうだぁ〜(≧∇≦)

まだ中3だとは思わなかった・・・。
高1〜2かと思ったのに〜まだ中学生か。
てことは、これから更に男前なダンス&容姿に??
期待が高まるぅ〜るるる♪


ええ、ええ、節操なくて申し訳ありませんねぇーーーーー(誰に。笑)

でも、お気に入りは沢山いた方が何倍も楽しめて楽しいと思うの〜。

そんなわけで、関ジュのお気に入りに加えました、炎くん。
見れる機会は大阪少クラしかないよね・・・っていうのが残念だけど。
また見れる機会に成長を楽しみにしていようと思います。
とりあえず、まだあと1回あるから、それを楽しみにしていようっと。

記事続き
タイトル
タイトル
色んな意味でVIPなV・I・P(意味不明。笑)
記事本文
年に一度の関西収録の少クラin大阪〜・*:.。..。.:*・゜

記憶に新しい、9月の出来事。
私が去年のと一昨年の少クラin大阪をオカズに盛大に末様祭りを開催していた話はチラッと白状済みですが〜。
その後、祭りは終わり、10月は寺くん祭りで(これは進行形)。

でも!
末様を見たい欲はくすぶっていて、この日を心待ちにしていたのよ〜本当に。
珍しく、始まる前からTVの前に正座して待ち構えていたのよ〜。
なのに、不完全燃焼・・・・・・というオチで凹み中。


末様はどこー??いつ出てくるのー??って、早く見つけたくて目は泳ぎっぱなし。
一時も視点が定まらない状態で見続けるの、ほんと疲れるよね。
(最近、コンDVD見てそんな事ばかりだから、眼精疲労甚だしいから尚更?)

だから、お気に入りの今江ちゃんや西の福本くんは出ていても、確認だけ。
そこにうつつを抜かしてる間に出てこられて気付かなかったらと思うと、見てられなくて。
だから、末様を見つけるまでは目は泳ぎっぱなし。
それで「私、どんだけ末様に必死なの」って気付いて苦笑い(←半泣き)。
しかし、やっと「いたー!!」と見つけても、一瞬・・・見つけたけれど目は泳ぎっぱなし。

【V・I・P】
リアタイで見ていて末ちゃんを見つけたのは、この時だけ。
他の曲にも居たのかもしれないけど、一回チェックしただけでは気づけず。
VIPで何カット映ってるかチェックしていたら他は探す気力が尽きてしまった(ノ_・。)

て、VIPでさえチェックも不完全(汗)
途中でステージに集まった辺りからしか細かいチェック出来てなくて、その前はまだ不完全。
そここそ踊る姿見るには重要だから、また頑張るけれど(ほんと疲れた)

激しく大暴れ状態でワイワイ踊っていた・・・と思うよ?
でも、あのカメラも落ち着きないけど皆の動きもアレだもん、
センターにいたってかぶりまくりーーー(ノ><)ノ
末ちゃん、少し背が伸びた?かはわからないけど、あの中では小さいんだもん。
淳太にも桐ちゃんにも、真後ろにいたら見事に隠されちゃう(ノ_・。)

お約束の(?)、客席を背景にバックから撮るアングルは、後ろにいることになるから尚更隠れる。
そこは最後のキメ以外はコマ送りじゃないと探せませんでした(しょぼーん)

エンディングも後ろのわらわらに居たよね、居るに違いない。
でも、これでは・・・本当に根気と愛がなければ困難よ(←愛はないのかーーー?汗)


かっこよく踊っている末ちゃんを見てなーい!!(ノ><)ノ

それです、不完全燃焼の原因は。
酸欠では燃えません。萌えません。
(探す根気ないから不完全なくせにーーーー←棚上げ。笑)

最後、くしゃくしゃなブサドヤ笑顔でピースしている末ちゃん、
真ん中でしっかり映ってくれてるけど、そこにはツボれない私・・・(汗)
(さらっとブサドヤとか、これは毒じゃないよ、愛情表現だよ)

【まいったネ、今夜】階段にいたのか??
そこが気になってるけど、また仕切り直しでチェックします。
途中で電波障害?なんか画質が粗くてヘンだったんだけど、うちだけ??
ちゃんと全部チェックして把握出来たら、またキチンと少クラカテゴリーに記す予定。
(末ちゃんもお気に入りの友達にヒント頼りますぅ〜←こらー。笑)

それにしても。
かっこいーーー(*´∀`)って思えるところを見てないから、一気にテンション急降下?
期待しすぎちゃ良くないよね、っていう例だね、これ。

だ・か・ら。かっこいい末様は見れなかったから、末ちゃん呼びに降格(こら!笑)
あのピースしてる末ちゃんには、とても「末様」とは言えないですーwww
(それなら寺くんを寺様って言っちゃうよ?!←え。お寺様?www)

そんなこんなで、チェックは半端に放り投げ、9月の末様祭りかむばーっく!!ってわけで、一回再生してチェックしたあとは去年の末様編集を見てしまったよ、というオチでした(笑)


あ、ある意味VIPなのは、映らなさすぎだったのに最後はちゃっかり(?)真ん中にいる末ちゃんのことでもあり、あの曲自体が私にとっては関ジュ曲のVIP的な曲だからでもあり。
だけど密かに一番VIPなのは、私にとっての桐ちゃんの存在だったり。
入所して間もない頃から、当時の担当に似た子が関西にいる〜ってキッカケで見守ってきて約10年。
新人時代、がつがつキレよく踊る桐ちゃんを見るのが好きだったのー。
桐ちゃんのマスターキー大好きだったなぁ・*:.。..。.:*・゜
そういう、関ジュに愛着を持って見る動機づけになっていた存在が、昔は桐で今は末。
で、そのV・I・Pでやっと末ちゃん見つけた〜・*:.。..。.:*・゜
っていうことで、こんな意味不明なタイトルなのでした(笑)


話は変わって。
この2012年の少クラin大阪、1回目。
一番のツボどころは、関ジュニ通信の福本大晴くんでした(笑)
腹踊りもびっくりしたけど『あたりまえ体操』には爆笑しちゃったよ(笑)
この子、やるねぇ。ほんとデキル子。(ガツガツ出て来過ぎたら可愛いげなくなるかもだけど)
今はとにかく笑顔がかわいくって〜憎めないの。小さい時のとっつを思い出すから(≧∇≦)
で、このキャラとは・・・www
踊りもパキパキ元気よくキレまくりで、成長が楽しみな子です。
今はまだ子供だけど、成長著しい年頃だしアッと言う間にかっこよくなると思うの〜。
とにかく、ダンス頑張って!!と、注目していきたい子です。
(まいジャニ、いつまでも続いてねーーー!←言霊)

あーーー、まいジャニ#5、まだ見てなかったんだ。
見てから寝ようっと(←Liveにツボったら眠れないフラグwww)

あ。ちょっと試しに、アンケートフォームを作ってみました。
私宛のメッセージフォームも兼ねているので、「コメントは誰でも読めるから書きにくい〜」って人も、メッセージだけでも気軽に残して下されば、と。
過疎blogだから需要はそんなにないでしょうけど、お試し。

サイドバーのLINKと、プロフィールページにリンク貼ってありますが、告知ついでにここにも貼っておきますね。
一言残して下されば嬉しいです(笑)

★ご来訪者様アンケート&メッセージはコチラから★

記事続き
タイトル
タイトル
いろいろ、おめでとう
記事本文
今日は勝利くんと、じんぐーじくんのお誕生日だよね。
礼くんもだって?
おめでとうございまーす☆

少クラで、じんぐーじが「誕生日に入所。勝利くんも」と話していたのを聞いてビックリしたのも記憶に新しく。

ほか、たくさんのジャパハイの入所日でもある、と?
2周年おめでとうございまーす☆

福本くんも一緒かな?と思い込んでるけど、違うのかなぁ?
その辺りと同時に出てきたから一緒と思うのは間違ってますか?
誰か、知ってたら教えてー。
(と書いても、誰も教えてくれないから寂しい。笑)

普段は入所して何年とかは思い入れがある子のことしか意識しないのだけど。
目黒くんが入所してまだ2年とは思ってなかったから、ちょっとびっくりです。

高校生無所属=中堅と思ってしまうのは間違いでした(汗)
なんとなく、Jr.は2年過ぎてやっと中堅入り?4年でベテラン?って感覚なんだけど、その感覚も人それぞれなのかなー。

なにはともあれ、おめでとう。
これからも、それぞれ精一杯頑張ってねーと、ひっそり応援しています。
記事続き
タイトル
タイトル
バカレア劇場版
記事本文
やっと観に行けました〜(*^o^*)
『ダテさんが、乱闘場面で段ボール箱に入れられる』
そこを見たくて行ってきました(笑)
日頃は俺様なダテさんが、段ボール箱に?!
そんなブザマなヘタレっぷり、見ないわけにはいかない!!
それはどうしても見たい〜(≧∇≦)
かっこよくないダテさん、見たくてたまらん(≧∇≦)
と、睡眠に充てるべき時間を削ってまで見てきた自分、頑張った!(←え?笑)
(てか、見所として期待するとこ、おかしいですねwww)

でもね、随所で見るバカレア写真の岩ぴかとあべべがカッコイイから、そっちに持っていかれるんだろうなぁ〜なんて思っていたんだよね。(←ダテさん推しだけど、岩ぴか・あべべにも萌える人。笑)

ところが。
意外なところに萌えまくってきましたよ、という笑い話エントリーです(笑)


ほっくん、かっこえぇぇぇぇぇぇ(*´∀`)

たかきぃ、きゃわわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(*´∀`)

ほっくん、これは惚れちまうわぁぁぁぁぁ(*´д`)

たかきぃ、きゃわすぎるだろぉぉぉぉぉぉ(≧∇≦)

ほっくん、マジかっこよすぎるぅぅぅぅぅぅ(≧∇≦)
今までスマンかったーーーm(__)m(←懺悔の訳は後ほど)

やーーーん、たかきぃがかっこいいぃぃぃぃぃぃ・・・(*´д`)
(やだーやだーーーたかきぃが寺くんに見えちゃうぅぅぅ!←こら!)

ってな感じで。
盛大にほっくんとたかきぃに萌えまくりwww
思いっきり想定外だった二人に萌えまくりwww
私、どうしたーーーーー????


私の好みとアンチを知っているお友達はビックリでしょう。
・・・・・・・どっちも今までアンチ傾向でしたから(小声)

ほっくんは、彼自身は悪くなくて。
彼が入所して推されて出てきた時、私はそれまでそこのポジにいた子を推していたから、その子は辞めてほっくんがおさまっているのを見たくないぃ(ノ_・。)という、八つ当たりアンチだったのでした。
ごめん、ほっくん。ほっくんは何も悪くない。
かっこよすぎたほっくんに全力で謝罪しながら萌えてきたから、許して。
これからはバカレア組はほっくんを一番に、ひっそり応援しますぅm(__)m

たかきぃは、出てきた最初は好きでした。お気に入りでした。
「好みのお顔、かわいぃ(≧∇≦)」って、好きだったの。
でも、その後は・・・いつしか、かっこつけるたかきぃは苦手〜って思うようになっちゃいまして(汗)

私、ヘタレできゃわぁ(≧∇≦)って所に萌えていた人が、アゴを上げてかっこつけるようになったら萎えちゃうという変わり者なの。
それが役柄で求められたイメージからであろうと、それはそれでかっこいいとしても、萎えちゃうんだわぁ。
(他には、玉ちゃんとか、昔で言えばあかにしさんもその例。櫻井さんも風間さんも、かっこいい時よりもヘタレな姿にこそ萌える人。←失礼)


そんなわけで。
きゃわすぎたたかきぃと、かっこよすぎるほっくんを見に!
もう一度〜(≧∇≦)と高まってるんだけど、が、しかし・・・
残念ながら、残された上演期間内に行ける日がない(ノ_・。)
私の馬鹿〜〜〜!一回でいいやなんて暢気に構えていないで先週観に行けば良かった。そしたら今日、2回目になったのに(ノ_・。)

あーん、観たいよ、観たいよ、きゃわすぎるたかきぃ見たいよーーー!!(←そこか!笑)
バカレアのほっくんのかっこいいお顔を見つめるなら他の映像や画像でも代用できるけど、たかきぃが演じた立浪はバカレア観に行かなきゃ見れないよぉー(ノ_・。)

もー、ヘタレすぎてかわいくてたまりません(≧∇≦)
乱闘シーン、心の中の大爆笑をこらえるの大変だったんだから!

慎ちゃんとほっくん二人だけで菊高=すのまん達に挑みに行ったところに、遅れて駆け付けた残りの面々。
そのド真ん中で、たかきぃが初めてかっこいぃとこ見せてくれたぁ(*´∀`)
きゃあぁぁぁかっこいぃぃぃぃ〜(≧∇≦)って高まった。
そこまでは、カッコイイ枠は全部ほっくんが占拠していたのに、
もうそこでたかきぃが全部持ってっちゃった!てくらい、かっこよかったのよ。
たかきぃ演じる立浪が、珍しくかっこいい、唯一、立浪が漢(オトコ)に見える場面。(ほんの少し、短いですけど)

なのに乱闘場面・・・・・。
そのヘタレっぷりの可愛らしさったるや、やばすぎwww
みんなは男前に闘ってんのに、一人だけ逃げ回るのが上手いことったら!
そこだけコメディー!(←けなしてませんよ、大絶賛しています。笑)

ぶん殴られて(?)、大きい段ボール箱に転がって入っちゃった、たかきぃ立浪。
え?その段ボールはダテさんが入るのでは?
え?ダテさんを段ボールに入れるのってたかきぃだよね?
え?たかきぃがダテさんやっつけるんだよね?
え?なのに何?このヘタレっぷり。どこにダテさんを倒す強さが??
でも!きっと、オトコな姿も見せてくれるんだよね?
逃げてばかりじゃなくて最後には奮起しちゃうんだよねぇーーー????
と、頭の中はクエスチョンだらけのまま、たかきぃの活躍に期待して。


そしたら・・・。
ダテさんのことは、他の強い誰かが痛めつけてくれていたんだね?
たかきぃ、ダテさんにあの段ボールをかぶせただけーーー?!
えぇぇぇぇーーー?!?!?!それだけぇーーーー!?!?!?
(わたくし、笑いを堪えるのに必死で、そのあと少し頭真っ白。笑)
(ダテさん、本当にお疲れ様でした。ダテさんが段ボール箱に入れられるってことを知らずに見ていたら、「段ボールかぶせられたのは誰?」ってくらい一瞬のカットだとは・・・。そりゃ、注目してもらわなきゃ自分の見せ場ないもん、雑誌とかで語りたくなるわなぁ。汗)

あ、話戻す。
楽しみにしていた段ボール場面。
結局のところはたかきぃ立浪のコメディー。ってことでいいんだよね?
ぶぁっはっはーーーーーと、心の中では腹がよじれそな大笑いに沸いた私、ほんとにもぅ堪えるのが大変で大変で。
真後ろにいた、出演者担ではなさそうなヲタ二人組に「前のヲバ、たかきに萌えてるよ(ふっ)」とか思われたくないから、必死で堪えたよ!!
(でも、小刻みに動く肩でバレていそう・・・・・・汗)

やだな、みんな(観客)。遠慮しないで笑ってくれていいのにー。
たかきぃをばかにしたな!なんて思わないからさ、笑ってくれていいのにー。
ここは笑ってくれなきゃ!ほら、笑って笑ってーーー!
と願ったけど、みんな常識人すぎたよ。
誰も声出して笑ってくれなかった・・・(ノ_・。)
誰が段ボールに?なダテさんの健闘っぷりも、たかきぃが健闘した(どこが?笑)コメディーも、誰も賞賛してくんなかったぁぁぁ(ノ_・。)
(舞台でスタオベもらえなかったとか、アンコールがかからないコンサートに匹敵するくらいの落ち込み)

ええ、そうですね、みなさんの見所はそこじゃないんですもんね。
それぞれのご贔屓の乱闘姿を見つけるのに必死な戦闘スイッチが入った目には透過されてしまいますよねぇぇぇぇ。
(誰か一緒に萌えてよぉぉぉー)


そんなわけで、バカレア劇場版。
DVD買うーーーー(≧∇≦)
買うから早く売って!早くぅーーーーー!!
(注:すのまん映画は買ってない人の発言です。笑)


かなり、たかきぃにやられてしまいました、うはは(笑)
やっぱり、ヘタレなたかきぃは最高です。可愛くて可愛くてたまりません。
本来のお仕事でかっこつけてる姿には萌えないけど(こら!)、
これからもヘタレなたかきぃを探して萌え対象に!
ヘタレたかきぃの活躍を願って見守っていこうと思います(笑)
(ヘタレヘタレとスミマセン。しかしこれは愛情表現です)


たかきぃが寺くんに見えてしまう件。
たかきぃファンには失礼で申し訳ないのだけど、異論は受け付けませーん。
私の好みなんだもん、そう見えちゃうおかしな目なんだもん、仕方ないんです。

どうしてこんなに寺くんを好きなのかなぁ〜。寺くんの顔、私そんなに好きな系統だったっけ?とか考えていた時に、行き着いていたのですよ。
あ、たかきぃに似てるんだっw(゚o゚)w
って気付いて、納得していたのですよ。
そんな目で見ちゃってるんだもん、たかきぃに萌えないわけがないよね、っていう。
(たかきぃに失礼なこと言ってます?汗)
でも、たかきぃ演じる立浪は最高に愛らしいキャラで、とってもとっても良かったです。
あんなにきゃわわな人、クラスにいたら絶対惚れてるーーー(≧∇≦)
(私、学生じゃないけどね。特技は脳内タイムスリップです)

嗚呼キリがないわ。これ以上感想を述べたくても今はムリー。
たかきぃきゃわわぁ〜〜〜(*´∀`)
って言葉しか出てきそうもないので終了です。

さ、現世に戻らなくっちゃぁ〜〜〜〜〜(寺くーん、ただいまーーー)
(↑ここが一番笑える話ということで。笑)

記事続き
タイトル
タイトル
まつだげんた
記事本文
じゅにらん#54を見て、げんた祭り〜ヾ(=^▽^=)ノ

げんたーーー(≧∇≦)
待ってました、記者会見!ばんざ〜い!!!!
やっと!!!!嬉しいなぁぁぁ(*´∀`)

日頃は、なかなか元太萌え話に行き着く余裕がないので、せっかくの機会だから語っちゃえ〜っと(笑)

しむらけんさんの物真似・・・w(゚o゚)w
頑張ったよね、きっと凄く緊張して頑張ったんだよね、げんた。
でも正直、何だか見るのが恥ずかしくていたたまれなかったの、ごめんよ、げんた。
なんかね、子の発表会をハラハラしながら見守って、イザ出番って見せ場になったら照れちゃって直視出来ないママン状態になっちゃった(笑)
やっぱり、げんたは息子枠だーーーwww
と、安心したのも束の間、「だっふんだっ!!」
あれには迂闊にも一気に溶けてしまったわぁぁ〜(*´∀`)
やっぱりキャワすぎるよ、げんた(≧∇≦)

踊りっぷりはあんなに弾けて明るい笑顔&キメキメで男らしいのに、
話し方はおっとりしていて優しそうで、中1とは思えない落ち着きと品があって、高貴な印象。
きっと、お母様もお父様も上品で穏やかな方で、優しく育ててもらったんだろうなぁぁぁって思わずにはいられないです。
(私みたいなガサツな奴に育てられた子は、あんな風には育ってませんから。爆)
言葉遣いの良さも、付け焼き刃ではなさそうに感じました。
いくら、礼儀をわきまえて使い分けが出来る子なんだとしても、何かボロが出ても良さそうなくらいの緊張っぷりは伝わってくるのにボロひとつ出さないんだもん。
あの年頃の子なら、少々言葉遣いが悪いくらいが普通だろうに(←東西歌合戦で、VTR見ながら好き放題にしゃべっていた少年たちのように。笑)、しかしげんたのおっとりした口調や落ち着いた話し振りからは、ほんとは言葉遣い悪いんでしょ?なんて疑心は生まれず、ほんっとーに良い子なんだろうなぁぁぁって本気で信じてしまって、好感度UP(#^.^#)

スパデリのサビを踊ったげんた。
うん、悪くないよ、キレあって、きちんと止めて、指先まで綺麗だよね。
しっかり綺麗に踊ろうと全身を意識しているってことは普段の踊りからも感じているけど、こうやって披露するとなると更に意識して丁寧に踊ろうとするから少しぎこちない感じがしなくもなく、それが少し残念な裏目に出ちゃったかなぁ。
細かいことを言えば、私の好きな型とはちょっと違うんだなー残念だなーーともシビアに思い、しかしこればかりは自分の好みで見ちゃうからどうしようもない(苦笑)
もっと、この腕の角度はこうで〜脇はもう少し閉めて〜とか、余計な突っ込み入れて見るのも楽しいんだけど、別に自分好みになれと要求するつもりはないので勝手な感想は言わせて(笑)
キレの良さや丁寧さは維持しつつ、余計な力は少し抜いたくらいが自然で良いんじゃないかぁぁぁぁ?と、今後の成長が楽しみです。
でも、出来れば、やまだくんを目指しすぎるのはほとほどにお願いしたいですね。
やまだくんはこういちさんを目指してあぁなったけど、入ってきた頃は伸び伸び踊っていた良さが失われて何だかかっこつけてるだけみたいなおかしなことになっちゃった時期もあったから、げんたは目標とするイメージだけにとらわれてしまわないことを願ってしまいますぅ(小声)

それにしても、ぐんぐん身長伸びてるよねぇ。
周りの子も伸びてるから、Jr.の中にいる状態では比較しようもないのだけど、今いったい何cmなんだろう?
(まつくらくんを基準にするのは気の毒と思いつつ、差が広がるばかりだから尚更げんたの伸びっぷりが目立つんだと思います。まつくらくんが、にしきどさんのように高校生になってから急に伸び出した〜ってタイプなことを願います。汗)


一番の萌えどころは、記者会見よりライブでした。
なに、あの天使の微笑みーーーーー(≧∇≦)
癒されるわぁぁぁぁぁぁ(*´∀`)
可愛くてたまらないです、あの笑顔。
笑わなければ歳の割には大人っぽくてクールビューティーな印象なのに、笑ったら一気に可愛くって!
ギャップ萌え・・・・・(*´д`)

あれ、鏡の前で練習した笑顔なんだろうか?!とは思いたくないくらい、自然に楽しくて溢れ出した笑顔に見えるから、一瞬で癒されちゃうんだよぉー(≧∇≦)
あの笑顔、練習の賜物だとしても許せちゃう(笑)
それでいいの、上出来なの。
それがたとえ営業スマイルでも、営業スマイルには見えないと思わせることが重要だと思うもん。
営業だと見破られるような、気持ちが伴っていない笑顔やファンサなら、私はしてもらわなくていいわ〜(ノ><)ノと思うんで。

げんた、すごくデキル子です。
だけど、決してそんなに器用でも要領がいいわけでもないと思うの。
もしかしたら、平均よりは運動神経やリズム感が良いとか、振り覚えが早いとかの天性を持ち合わせている素質もあるのだろうけど、げんたがデキル子なのは真面目で一生懸命に努力して、与えられたことに真剣に取り組んでいる結果なんだろうなと思うの。
実際どうかはわからないけど、げんたが、そう思わせてくれている。
『Jr.の真実』で、メモを取る姿を取り上げてもらっていたけど、そういう努力とか意識とかひたむきに頑張ることを、げんたは「大変」とは思わず「それが楽しい、嬉しい」って打ち込んでるんだろうなぁぁぁって思わせてくれる子。

何が言いたいかって、げんたはデキル子、いい子だよって話でした(笑)

ママ目線で、ずっと見守らせてもらいますよ、どんな時でも。
たとえ、げんたがこの先、私の思いでは良しと思えない方向に迷走してしまおうとも、それでもしっかり見届けていたいと思います。

こんな風に、まだ入所して長くなくて今後どう成長していくかもわからない中学生Jr.を相手に過大な期待をして、「仮に好めなくなったとしても見守っていく」とまで思うことは意外に少なく、21世紀に突入してからはにかいどうさんとみやだてさんだけです。
二人とも立派になられました。にかいどうさんなんて途中の迷走っぷりは本当に見てるの辛くて冷ややかになった時期もあったけれど、描いていた未来予想図以上の素敵な人になられて。みやだてさんも己を貫いているところはある意味リスペクトなお方です(笑)

げんたも、ダンスも心も素敵な人に成長してもらいたいなぁと願いをこめて、ひっそり応援させてもらいます。

以下、ちょっと考え方に賛否両論あるであろう余計な話なので伏せます。


記事続き
続きを読む >>
タイトル
タイトル
節操ない近況
記事本文
前回の更新から3ヶ月?
そのネタも、ツイに呟けよ的な思いつきで、そんなこと書いていたのか〜と今びっくり(笑)

すっかりご無沙汰していた夏の間は仕事優先の日常を過ごしておりまして。
好きな子に会いに行けない夏はパワー不足で、ジャニ的にはサッパリ干上がりかけていた私です。
(少クラに2ヶ月不在だったんだもの・・・泣)

それが!
最近は、沸きすぎてどうしようもない、節操なし末期到来〜www
からからに渇いていたから、簡単に染み込む〜染み込む〜www
と、そんな自分が面白くて笑うしかないから開き直って、ここで自白しておきます(笑)


先月、関ジュにウハウハしてました。
去年の少クラ大阪という、なんで今更?なものをオカズに沸きまくりでした。
踊りとドヤっぷりがかっこよすぎて好みすぎる子を今更知りまして!
もぅ大変!!
って見ていたら、他にも目が留まってしまう節操なし。
「きゃわ〜(≧∇≦)誰!?」(←大橋くん)
「きゃわ〜(≧∇≦)誰?!」(←正門くん)
「あ!去年見た時はこの子に引っ掛かったんだった!(←忘れてた。笑)」(←今江くん)
って感じで、いやぁ〜楽しい楽しい(笑)

しかし。こちらから見に行かなきゃ見ることが出来ない世界の扉は決して開けないぞ!!
と、うっかりハマらぬように鉄壁の心構えでいたのに〜〜〜。
末様のほんの一撃で、あっけなく崩壊・・・・(チーン)
(※私が思わず様呼びしてしまうくらい俺様ドヤが似合う男前は、末澤誠也くんしかいません)
(↑それなりに尊敬している宮舘くんをそれでもダテ様呼びはしたくない私が簡単に様呼びしてしまうこと自体、問題)

ことの始まりは、のほほーんとお気楽に眺めていた少クラ増刊号・関ジュ編で流れた、濱田ソロ。
「誰!この踊り〜〜〜!!!!」
ケツ浮くどころか〜頭に血が上り〜正気じゃなくなり、関ジュに詳しそうな友達に迷惑メール送信(笑)
「濱田ソロのバックにいる、ハルハルと五十嵐を足したようなサッパリ顔は誰〜?!」
(どんな例え方してるの、あんた!と。失礼でしたら謝罪します)
どんだけ必死なんだ?と、後から我に返ったけれど、普段はメールもご無沙汰失礼しているお友達に、こんな時だけは行動素早くて更に失礼しているという件は、全力で謝罪します(笑)

で。名前がわかってびっくり。
友達から、「藤田が好きなら末澤も気に入ると思うよ(←逆でもお勧め)」と名前だけ聞いていた子だった!
どんな子かと思っていたら・・・まぁ本当に!ド・ストライク!!
(なんで早く教えてくれないの!!笑)
教えてもらう前に、ちゃんと自分から食いついたからウケるwww

確かに、藤田のダンスが好きなら末澤のダンスも嫌いじゃないはず〜!
肩の使い方とか、キレと止めのメリハリを利かせる踊りっぷりなどの特徴がリンクする踊り、大好物。
(藤田はあんな風にはドヤりませんけどーーー。←そこ、重要な違い。笑)

って感じで、友達を巻き込んで盛大に末様祭りを展開した数日間。(←いい迷惑)
え?数日・・・・?
はい、数日(笑)

だって、その数日後、とんでもない破壊力ある人を見てしまったから、
今度はそっちに盛大に湧いてしまったんだもの。
私にとっては自然な生理現象だったけど、末様ブームはどうした?ということにwww

放送からは遅れてじっくり見てみた少クラで、
リアフェの五十嵐に悶絶ーーーーという大事件!
(リアフェの五十嵐どんなんだった?と思い出せない人は是非見て下さい)

末様に沸いていたから、五十嵐が末様に見えるの?末様が憑依してきたかとwww
と思うくらいの、ドヤ五十嵐(それでも地味。いや、控えめ。笑)

いや、五十嵐は前々から好きでしたよ?
探す気は全くなくても何故か必ず目に留まってしまうことにウケて、
地味顔なのに〜とか散々失礼なことをほざいてネタにしてましたけど、それでも、
『Sexy Zoneの「ワイルドになるよ〜」で一番ワイルドな男前は五十嵐だから!!』
と言い張る大絶賛っぷりに表れる愛情www
て、それもネタにしていたんだけど(こら。笑)、もう本気でネタでは済ませられなくなりました。

リアフェの五十嵐。あんなにドヤる子だったなんて衝撃すぎて、これはギャップ萌え?(笑)
髪も前回収録時とは違って少し小洒落ていて、何が違うって表情が別人のよう。
あれで引いた人もいるかもだけど、あれで堕ちた人も絶対いるよねー?!
(ここにいるんだから、問わずとも・・・・。笑)

あのメンツに選抜された経緯は知らないけれど、あのような見せ場を貰えたことは大きなステップで。
見せる意識を変えるだけの転機になるだろう場面で、見事に放ったよね。
その内なる高く熱い意識。ここぞの勝負に出た男気。
それに見事に撃たれたヲバがいた功績を讃えたいがための、羞恥エントリーwww

・・・が、しかし。これまた数日で落ち着きました(笑)
(なんだかんだ血迷いそうになっても、そこは藤田くんがガシッと君臨www)


そんなこんなで、もぅ『節操なし万歳!!』な近況でお恥ずかしい限りですが、実にこの場に相応しいネタが満載な近況ばかり(笑)
とても楽しいです、はい。

無所属高校生や中学生を全員覚えたい気力が再び沸いていることが嬉しく、素晴らしく、楽しい(万歳!笑)


てわけで、もちろん昨夜のMステも盛大なお祭り騒ぎでした。
本当はその件だけでエントリーあげたいんだけど、まぁ、今は時間や気持ちの都合で簡潔にここで触れるだけで。

とうとう、知らない顔を一時停止してマンションJr.一覧と照合してみるという、何年ぶりにしたか、そんなこと!という楽しみ方(笑)
しらみつぶしに出来るとこまで検証しようじゃないか!とムキになり、
しかし結局は途中で気持ちが折れたんだけどね、検証するのは楽しい!

その、気持ちが折れた結果ですが。
見えてないところまで「そこに居るはずなのにーっ(泣)」と、映らない実像を見ようとして、断念するしかなかったからでした。
影しか見えないーーーっ!!というオチ(苦笑)
(何事かわからない人にはサッパリわからない話。笑)

もうね、見えてないけどそこに居た!ってことで。
証拠ないけど、気持ちは断定。
そうでなきゃ、あの影も私も切なすぎるぅー。
(影さえ残せなかった見切れくんが他にも居たのでは疑惑を検証する気力は残ってません)


と、かなり省略して近況をまとめたけど、相変わらず長いわwww
私にとっては結構な一大事!な、びっくり仰天ニュースもあるけど、今は温存(笑)
ひとまとめで出すなんて軽い扱いは出来ない。迂闊なことは言えない。これはトップネタになるかもしれないwww
(もったいつけたけど、単にゆっくり書く時間がないだけ。笑)
(いや、軽はずみなことはまだ言葉に出来ないのは本当で、一時逃避です。笑)
(超個人的、皆さんにはどうでもいい話だし、話すまでもなくなるかもしれないし。笑)
(へんな予告ですみません。また沸きすぎた時に自白します、というネタです。笑)


あれこれ吐き出したいネタは沢山ありながら、時間なくてーーー。
しかし懐古ネタ以外は時系列無視のエントリーは出来るだけ避けたくて、こんな近況報告になりました(笑)

では、またエントリーする気力が続くことを祈りながら私にパワー送って下さい・・・www

記事続き
続きを読む >>
タイトル
タイトル
裕也くん記念日☆
記事本文
裕也くん、お誕生日おめでとう\(^o^)/

知ってから、まだ一年にも満たないけれど、裕也くんのダンスにどっぷり惚れ込んでしまってます。
欲望のレインで虜になっちゃった、私みたいなファンが沢山いると思うけれど、もっともっと、これからも沢山の人に裕也くんのかっこよさに気づいてもらいたーい(≧∇≦)
怪我と健康に気をつけながら、更にダンスを極めてもらいたいと期待しています(*^o^*)

指先にも爪先にも神経が行き届いているように感じられ、自分の中でしっかりとイメージを追究しながらレッスンしたんだろうなぁと感じる踊りっぷり。
踊りが本当に大好きなんだろうなぁと、真面目に取り組んでるんだろうなぁと、そう感じられるJr.が大好きな私にはツボ満載で。
いつでも真剣に踊っていて、弾ける時には思いっきり楽しそうで。
「かっこいい」も「可愛い」も「面白い」も、どんな裕也くんを見てもいつも新鮮で引き込まれていくばかりです。

先日の少クラで。
立ち位置がちょっとズレていることに気づいて、踊りながらさりげなくドンピシャな位置に戻る巧みさには感心しちゃいました。
そんな職人っぽさに益々惚れ込んでしまった直後のBDお祝いエントリー。
好きすぎて困っちゃっている今、何も気の利いた言葉など浮かばないまま打ちはじめてしまいました(汗)



このヲバ、ほんとーに今、ものすごく困ってるのーーー!!

こんなに惚れ込んでしまって・・・・・・どうしたものか、と。
我が子世代のJr.相手にデレデレしまくり脳内乙女〜だなんてキモイおばさんでごめんなさい。
と、恥を掻き捨てるのは簡単なことだけど、この犯罪気分はどうすれば・・・・・・(呆)

と言うか今は、好きすぎて苦しくて涙腺ゆるんできちゃうとか本当に滑稽な末期状態で。
ここまで翻弄されちゃうとは思わずライトに楽しんでいたつもりが想定外。
どうすれば良いのか、と真剣に悩み中・・・・・・(笑っとけー!)


あまり傾倒しすぎない方が楽しめていい、ということは長年の経験で学習済みで。
だから少し、溢れない加減でせき止めていたのに。
あっけなく決壊してしまいましたーーーという感じの今。
溜まっていたのが溢れたから凄い勢いなだけだよね、きっと。
少し流れが緩やかに落ち着くのを待てばいいんだよね、きっと。
そう言い聞かせながら、苦しんでいるドM・・・?

理性なくしたテンションでBDエントリーする予定じゃなかったんだけどーーー
頭働かないから感情に任せて羞恥丸出しエントリーになってしまった・・・そのついでに。
どさくさ紛れにカミングアウトしてしまおう。


誰担ですか?と問われたら、もう素直に「藤田裕也です」と答えることにしました。
悪あがきは無駄だった(苦笑)

やはり私はデビュー組担にはなれない奴だ、と確信する機会だったようです。
この一年、どれだけにかを好きでもアウェー感は拭えなくて、乗り越えられない壁があって。
だけど、それは当然なのでした。
自分はこっちの土俵に居ながらあっちの土俵を眺めていたと言うか。
あっちの「好き」とこっちの「好き」、まったく別物なのは当然だけど、土俵が違えば戦うこともなく順番をつけられることでもないわけで。
あっちだけを見ていてもこっちの土俵からは離れられなかったんだから、私の戦場はここなんだ・・・ということ。

というわけで、BDお祝いエントリーのはずが勢いに任せて担おり宣言してしまうという無計画エントリー。
裕也くんの記念日を自分の記念日にもしてしまう厚かましいヲバ(笑)
これからも晒すであろう羞恥あれこれ、お付き合い頂けるなら笑っていただきたいと思います。

2012.7.13 Friday
記事続き
タイトル
タイトル
あの時のあの子だった衝撃
記事本文
一日に続けてエントリーするとか、これもいつ振りか(驚)

この更新意欲=吐き出したい思い、これも珍しく懐かしいことで(笑)



タイトルの件に入る前に、そこにいきつくまでを説明しなきゃ話が繋がらない?

ってわけで、最近のJr.鑑賞ブームの始まりから。



去年の秋、Jr.landの『欲望のレイン』で、藤田くんに「この子、誰?!?!」と、好みサーチが働いて衝撃を受けたところから始まりました。

(瑞生を見て〜!と友達に言われて見ていたのに(笑)、藤田の踊りと容姿が私にはド真ん中・・・イットの再来かとw(゚o゚)w)



それから、少クラなどで「藤田を探せ!」がブームで、楽しむネタに。

でも『欲望のレイン』を越える映像はないわけで・・・立て続けにドッカーンとは来なかったから、ひっそり静かなマイブーム状態で。



そんなわけで、少クラを「藤田はどこ?」って視点で見ていたからこそ目についた元太・・・。

2月1回目のQとJr.のメドレーの『言葉より大切なもの』の時、元太をうっかり藤田と間違えてしまい・・・(汗)

(オープニングも同じ紫シャツで居たから早合点)

よーーく見れば「違う」と判るものが、あの時は「藤田がこんなにシャカリキに弾けるなんて(驚)」ってビックリしすぎて冷静に見れなくて。

そしたら友達から「藤田じゃないよ、松田元太だよ(笑)」て・・・(汗)



そこからなのね、むしょーに目に留まるようになったのは。

髪型とかパッと見が似てるんだもん。(てことに、それまで気づいてなかったくらい、あの辺りの小さい子たちはそんなに真剣に見てなかったのよ、藤田見れればOKだったから)



そしたら、動きも良いじゃないのよー!!と好みだったもんだから、今度は元太探しも楽しみに加わって・・・今に至るわけです。



でも、実はその前に、踊りっぷりに目が留まっていたことが最近判明して、衝撃で。(やっと本題。笑)



去年6/24のMステのJUMPさんの『OVER』。

Jr.なしか〜と思ってたら、途中から!いつの間に?w(゚o゚)w

踊ってる子たちを長々と見られる引き映像、これにはバック担の血が騒ぎ、つい「好みの子はいるかなぁ」と見てしまう癖(笑)

そこで、「この子、誰?!」と思った子が数人いて、その中で一人だけ、友達にもわからない子がいたんだけど・・・それが実は元太だったw(゚o゚)w

ってことが、最近の元太探しの旅で判明して、びっくり・・・と。



繋がっちゃったのね〜、あの時は顔もわからず、名前もわからず、まったく知らないまま過ぎていたのに。

元太を認識する前に「この子、誰?!」と引っ掛かっていたとは・・・。



そりゃあ、今見ていてハマるはずだ(大笑)

あんな引き映像の一部分で、好みのアンテナ立って引っ掛かってたんだもん。



でも、一瞬だとか、この動き・立ち姿がカッコイーと目に留まっても、色々と見ていたら他はあんまりツボがないわぁ〜っていうオチも多いんだけど、そうならなかったのが素晴らしい(笑)

(ちびジュなら新藤、と推していたのは本当に一過性ブームになっちまった。笑)





ほら、「あの時のあの子が元太だった」って繋がったこと、これもテンション上がってく要素の一つ。

点と点が繋がった時の衝撃、何気に威力絶大だったりするから恐い〜(笑)





今となっては、6月に目が留まったところから始まっていたかったなぁ・・・と思ってしまうから残念。(←何が。笑)

そこからハマってたら面白い展開だっただろうな(笑)

リアタイでアレもコレも見ていてウハウハ楽しい毎日が始まってたんだろうな(笑)

と思ってしまうけれども、しかし。

その時には始まってない、ってことにも意味があって。

これは、「今だからこそ」だと思う、私に訪れているバックJr.ブーム。

きっと、今の私にだからこそ必要なんだろうな〜と思って、暫くはあれこれ考えないで楽しもうと思います。











こんな私に「担当、誰?」は禁句です。

「デビュー組なら二階堂くん」

そんなズルイ答え方はしたくないぃ・・・(汗)



話がおかしくなってきたので、この辺で。
記事続き
右サイドバー1
タイトル

検索

本文


タイトル

プロフィール

本文
タイトル

リンク

本文
タイトル

モバイル

本文
qrcode
タイトル

アザーズ

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.