コンテンツ
ヘッダ

▲ 節 操 な し の 戯 言 ▼

思いに任せ、感じたままに言いたい放題、気分屋更新。寺西拓人くんを溺愛中☆

カレンダー

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文

一定期間更新がないため広告を表示しています

記事続き
タイトル
タイトル
フレジュコンのてらくん1
記事本文
フレジュコンのあと、余韻に浸れないまま仕事生活で〜
少クラX'masに沸いて〜Mステに沸いて〜。
じゃにわは観に行けないから淋しい冬だと思っていたら、思っていた以上に寺充出来ていて。
こんなに幸せな状況には慣れていなかったから、色々とテンパってますーーー。
次々と出てくる美味しいお料理を戴くことに追われて、ちゃんと味わい尽くせてないような?
なんだか勿体なく感じる満腹感なんだよね。
じっくり味わってから次を戴きたいなぁ〜なんて贅沢な話だけど(^^;

で、ハッΣ( ̄□ ̄;)!!!!!!!!と気付けば。
フレジュコンの寺くんのことを書いてなーい・・・という件。
ほらーーーーー大事なこと浸ってな〜い!!
このままでは、まとめて書こうと思っても無理っぽいから小出しにする!!
(どうせ常に内容薄いのに無駄に長文だからねー。笑)



【オープニングメドレー】紫(学ラン?シャツ?わかんなーい。汗)
『♪Can do! Can go!』
どこから現れるかドキドキしてたら、バックステに登場。
寺くん、C側から数えて4人目だっけ?ひとまず自分に近い方にいてくれて、高まった!
しかし。
わぁ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚と興奮していたら、ポールに阻まれたーーー(泣)
☆とかの電飾が付いているポールが立っていてね、それが寺くんにかぶっちゃって・・・凹
にっこにこ踊ってる横顔にチラチラかぶる、かぶる、憎たらしいポール(の記憶ばかり。泣)

『♪抱いてセニョリータ』
そのままだっけ?センステに移動したんだっけ??ほら、もう記憶が・・・。
この曲はちょっとトラウマになる思い出があったんけど、それを思い出さないくらい寺くんが上書きしてくれて、めちゃくちゃ素敵なセニョリータ。
「その唇が〜〜」唇に手をあてるような振り、さりげないのにエロ寺エロ西・・・(*´∀`)

『♪With you』
これはセンステで間違いない。
イントロ聴くだけで高まるくらい大好きなんだけど、それを寺くんが踊るとか・・・(*≧∀≦)
それだけでも興奮して見入っていたら、腰がやばぁーーーぃ!
ギャーーー!!なにあれ。なにあれ!
狙ってはいないよね、あれは、そんなんじゃない感じ。
だけど、あまりにも自然に滑らかに入る腰つき・・・。
え?そんな振りだったっけ???(´-ω-`)
疑問に思いながら撃沈。一瞬なにを見たんだろ??と思考回路ヒート。

『♪FIRE BEAT』
もう既にテンパってるのにファイアビきたーーー!!
頭ぐるんぐるん!寺くんきっと激しいぃ!(≧∇≦)!て期待しちゃうじゃん!
そしたらね、それが意外にアッサリ。サッパリ。控えめすぎて物足りなかった(こら!笑)
もっと激しく!わさわさ髪が乱れるくらい首回せーーー!と思った私、実はキスマイが最初にこれを披露した時は「頭回す意味わかんない」って引いていた人なんだけどね(汗)
ほんと、大人しい動きが意外すぎた・・・(から、少し冷静さを取り戻す。笑)

『♪ミッドナイト・シャッフル』
踊ってるのを見た記憶がない〜〜〜と考えいて、思い出した。
センステから花道通って外周に煽りに出たの、ここだよね?(誰に聞いてる。笑)
1部はライト眩しくて寺くんを見失って、キョロキョロ探せずにいたら、C前を通ってバックステに戻ってきた後ろ姿を発見して、愕然・・・という悪夢。
EF前に行ったと思ったのに、いつの間にそっち行った?と・・・。
目の前を通り過ぎた後に気づくなんて馬鹿すぎるだろうがぁーーーーー!!
一番距離が縮まった瞬間を違う方を向いて逃すなんて、ほんっと馬鹿。・゜・(ノД`)・゜・。

《バカレアVTR》
『♪Shake It Up(バカレア)』
寺くん、いませーん。
踊れるのにーーーーー!ツアーバックメンバーだったんだから踊らせてやってよー!
て、クールダウン。
北斗かっこいい〜〜〜って記憶しかないのは仕方ないよね、うん(笑)

【歌合戦コーナー】
オレンジ(慎太郎・樹・ジェシー)
緑(北斗・大我・高地)
寺くんはBC側花道に並んだオレンジチームの、センステから一人目、A側を向いてた。
隣は誰だったんだっけ・・・1部は寺くんの後ろ姿ばかり見ていたから隣はこっちを向いているのに忘れたよ〜双眼鏡に一緒に収まらないとわかんないよ〜ごめんねぇ(汗)
記憶に焼き付いているのは2部ばかり。
『♪フラワー(オレンジ)』
『♪世界に一つだけの花(緑)』
寺くんの手が大好きだから、手の振り見れて大満足〜゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
『♪夢物語(オレンジ)』
って次にコレだもん、ますます手に釘付け(*≧∀≦)
真っ正面じゃないのが残念だったけど、ちゃんと寺くんとの距離を計って恋の花咲かせてきたから大満足〜゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚(←うぜぇ)
『♪HONEY BEAT(緑)』
笑って〜笑って〜、かわいすぎるぅぅぅぅ・*:.。..。.:*・゜(*≧∀≦)
もーーーっ、あのキャワすぎる笑顔、どうしようーーo(≧∇≦)o
て、多分、キャッキャッきゅんきゅん、飛び跳ねてたかもしれないキモヲバごめん(笑)

次はバカレア組で〜SIX SENCESというドツボ曲が!
あるんですけどね・・・一旦これでタイムアウト(笑)

火曜曲に集中しまーす!

記事続き
タイトル
タイトル
Jr.コン雑記
記事本文
Jr.コンの寺くんに占拠されていた頭の中、昨夜のシンクリ祭で更に飽和状態。
記しておきたいアレコレ、どれから出していけば?って話をまとめられなくて。
ひとまず、興奮しないで出せる話から書いていこうかな〜と、ウダウダ語り。
寺くん話の需要があるとは思えないブログだからね、寺話は後回し(笑)

まず、出演者。
《MC参加のメイン》
●noonboys/野澤、真田
●バカレア組/森本、京本、北斗、ジェシー、樹、高地
●sexyboys/神宮寺、嶺亜、倉本、羽生田
岩橋、岸優太、颯
安井、萩谷

《MCには出てないけどマイク持って歌っていた&主にぬんぼバックを務めた8人》
増田、高田、仲田、角井、アンダーソン、半澤、岸孝良、岡本カウアン(名古屋Jr.)

《主にバカレア組のバックを務めた9人》
ウェスリー、晃央、大輝(渡辺)、瑞生、若葉、嘉孝、植田、岸、寺西

《ギター》小川

《外周に散っていた研修生》推定50人以上のちっちゃい子たち、出番は2回。
サマリーにも出ていたと思われる踊りっぷりの良い子も混ざっていたから、ジャニワパンフに載っている子も居たんだと思うけど、残念ながら私には判別不能。
出番が一緒だから見る余裕がなかったのが本当に残念!
アリCD前のバックステから2人目が笹原っぽい感じで、前に笹原っぽいと気になっていた子(前田くんと言うらしい)と同一なのか別人なのかが気になった。
あと、アリA前ステ横、B側1人目がシャカリキに踊れていて目に留まった。
振りが入ってない子がちらほら居る中、堂々と踊れているだけで凄く上手く感じる(笑)

なごじゅのカウアンくんはアイノビートを歌っていたらしいです。
私、マイク持ってる人はまったくと言っていいくらい見てなかったから記憶にないーーー。


ステ構成は360C°。組まれたセットは無くてシンプル(金掛かってない〜)。
センステ天井に電飾&モニター。

演出にも金は掛かってないコンサート(笑)
イリュージョン多用?(←黒子しか見てないから、何が行われていたかはわからない人)
棺桶に入りました〜とか、白い布かかった試着室みたいな縦長の箱とか。
そんな、隠して別から登場〜みたいな演出するより、がっつり踊るとか生替え見せるとか(こら!笑)、姿を見せつつって演出の方がファンは喜ぶと思うんだけどねぇ・・・。

X'masコーナーで、アリBC前とアリEF前にサンタの巨大バルーン登場。
ちびじゅも外周にわらわら、メインの方々も散って、ボールを投げたりサンタの帽子や靴下を投げたり・・・するんですけどね、結果として「そんなんだったら要らないわぁ」と思っちゃった。
ボールをお友達がGETしたんだけど、何も書いてない単なるカラーボールだったと。
信じらんないよね。相当数あったんだから、名前くらい書いてもよくない?
Jr.の立場のうちは、それはダメなの?
そんな味気ないボールが飛んできたのをキャッチ出来ても興奮しないよねー。
それも、たいして後ろまで届かないのね。スタンドまで届いたボールあったのかな?
アリーナでさえ、後ろまで届いたのを私は見てないんですけど。
ラケットも使っていたけど、それでも上まで飛んで上を沸かせられなかったら意味ないよねぇ。
あのサービスは、遠くの席も置いてきぼりにしないで沸かせて楽しんでもらうためにあるんじゃないの〜?と私は思ってるから、センターにふんわり狙ってあげているような光景ばかりを目にするようなボール投げなら要らなーい!と思った。
スタンドはただでさえ置いてきぼり感漂うのに、そんな光景を眼下に見せられて盛り上がれるか?と。(私はスタンド民じゃなかったけども)
おまけに、帽子とかは軽いから、投げても飛ばない!
アリーナやセンターに投げても届かないで落ちたり。
身を乗り出してやっと最前付近に届くかな〜みたいな状態ばかり見た。
そんな、一部の席限定みたいなサービスするくらいなら、天井から沢山の風船を落とすとか〜、キラキラ紙吹雪(雪の結晶)を降らせるとか〜、バズーカで遠くまで飛ばすとかさーーー!
と、これについては文句しか出てきません、すみません。

センステで何回か、左右から上がって閉じたら半円球になるやつ使ってたけど、あれもイリュージョン?あんま意味なくない?ていう、それも無駄演出に思えました。
センステでセリ上がりは1回(慎太郎バック宙)。
360ステでセリ上がりを使うってのも、私は好きじゃないんだよなぁ。
下にどうしても見えない死角が出来るのにね。

銀テープはロゴ入りで4色(金、赤、緑、青)。全色GET出来たの初めてかも(笑)


寺くんしか見てなくて、出てない時は余韻で放心していたり他のバックを見ていたので、メインの方々がどうだったのかとか、どんなコンサートだったのかは一切語れませーん(爆)
ってことを言い訳に、なんとなくの感想ですが。

だいたい、ぬんぼ→バカレアが交互に出てきて、フレッシュジャニーズJr.コンサートと言うよりは、ぬんぼ&バカレア組コンサート。
どこが「フレッシュ」?と不思議なタイトル(苦笑)
チビわらわらはどのコンサートでも見る光景なわけで、そこをフレッシュとは言わないだろうし?(笑)
強いて言えば、ぬんぼバカレアコンの中のセクボコーナーをフレッシュと押し出したかった?ということと、フレッシュ向けの懐かしい選曲があったということだけかなぁ?

でも、高まる選曲が多くてねー、選曲は本当に良かったんじゃないかなぁ?
と思うのは、もしやJr.黄金期を知っていてカツンとキスマイに馴染みがある人だけかな(汗)
と思う選曲でした。

オープニングがCan do Can goだし、途中でカミセン聴こえてきた時は一気にテンション上がっちゃったもんね(≧∇≦)
でも、テーマオブカミセンに湧いてた人が私の周りには感じられなくて。
もしかしたらこれに沸くのはヲバの証なんだろか?と恥ずかしくなった瞬間でもある凹
踊りたくなって、ウチワ持ったまま思わず手が動いちゃった(苦笑)


寺くんがいない時のバックは岸孝を見ていることが多かった。
相変わらずゆるーく踊る人だこと・・・と思いつつ、美しい姿を鑑賞(笑)
意外にも、半ちゃんが目に飛び込んでくること多くてビックリ(髪型のせいに違いない。笑)。
仲田くん、ほんと笑顔が素敵でキラキラしてたなぁ。
楽しい!嬉しい!って気持ちが滲み出てる感じで好感持てました。
あとは安井萩谷、北斗京本、セクボは嶺亜。

とにかく・・・いつ寺くんが出てくるか気になって、1部は他を堪能している余裕もなく。
やっと2部で他に目をやる余裕が出来て。
それでも、やっぱり、バック視点だからコンサート本編は何が行われていたかワカラナイ・・・という、失礼な観客(なのは今までもキスマイ以外は常にそうでしたけど。笑)

またJr.コンやってもらいたいなー。
今度は本当に総動員で!!


さて、と。
寺くんの出番も追い追いまとめていきたいと思います。
あの曲なんだっけ〜?とか、メドレーで曲が変わってても印象ないとか抜け落ちだらけの記憶しかないけど、まだ脳内に刻まれている思い出は後々の記憶補填のためにも記しておかないとー(汗)

と、気が焦るばかり。
刻まれたもの、見てきたもの、そのまんま言葉じゃなくて動画に出来たらいいのにね(ノ_・。)

記事続き
タイトル
タイトル
じゃにわ18日
記事本文
お友達が昼と夜を観て来て、ちらっと寺くん報告を戴きました。
ツボったので記しておく。

==========
寺は、何故か妖精シーンでよく見た。シェイクスピアの真夏の夜の夢のシーン。
位置がちょっと自由でわちゃわちゃするんだけど。
寺は、大地がお気に入りらしく。昼公演では笑いあっていて。
夜公演では、いきなり手を繋いでいて、満面の笑みでした。
==========

帝劇に幽体離脱して行って、秋山大地くんにのりうつりたーい(≧∇≦)
て、怖いこと考えちゃった!(笑)


手を繋ぐ??
高校生男子が??高校生男子と??

手 を つ な ぐ !?

\(^o^)/\(^o^)/
___寺西____秋山___

こんな感じ?

あ、これだとコンサートで「じゅにーずじゅにあ〜」って紹介された時に良く見るアレだ。
そこには別に萌えないなぁ・・・・・・。
きっと、ちょっと違うよね・・・。

手を繋いで。何してたのー?
スキップ〜??(←してたらキ○イ。笑)
腕は下に下げたまんまブンブン振るとか?(←幼稚園のお遊戯会じゃないって!笑)

やだ、妄想出来ない(ノ_・。)

あきやまだいちーーー身体貸せぇーーーー!!


先月の少クラ2回目のJAMで、樹のバックでフリーダンスを寺くんと組んでいた大地くん。
他の皆は思い思いに自由に踊っていたけど、このペアは二人で振りを合わせてキメていて。
それが凄くかっこよかったんだけど、一緒に振り合わせて練習するくらい仲良しなのかな?
可愛い弟みたいな感じなのかな?
あーん、あきやまだいちになりたいwww


て、朝っぱらから妙なテンションで更新(←またしても。笑)。

今日までは連休で時間たくさんあったから引きこもって変なテンションに浸りましたが。
この先一週間は連休がないので、毎日が昼夜逆転の夜勤シフトで過ごすことに・・・。
よって、時間もありませーん。
これは真人間に戻るチャーンス!www
(ていうか、そうでなければいけません。笑)


ちょっとハマリすぎると、行きたくても行けないことで病んじゃうので。
そうなる前に少し頭を冷やした方が良いと、ちょうど良いシフトでした(笑)

さて、スイッチ切り替えなくちゃ。


記事続き
タイトル
タイトル
JUMP札幌
記事本文
私は2部だけ参戦!

でも・・・・・・バックいないんだって〜〜〜
やっぱりかぃ!!

では、公式イノちゃんウチワ持って楽しんできまーす(笑)
記事続き
タイトル
タイトル
どんなコントになってるのやら?
記事本文
歌舞伎、何やら面白いものを見せてくれているようですね?(笑)

さっき、某Mさんのブログを読んでから妄想が止まらなくて大変〜(>_<)

大きいリボンをつけている川村さんが、
バカボンのパパみたいだ・・・とか?(大笑)

川村さんにリボンだなんて・・・!
どんな嫌がらせっすか〜(笑)
昭和のコント風ですか?
きみまろさん風ですか?
(どっちもどっちだ。大笑)

見たいーーー見たいーーー笑いたいーーー!!
写真でいいから見せてーーー!!
あははっ(笑)


相変わらず、家庭人として日常に振り回されているGWですが、
見て来た後だから、ふっと思い出してしまうことが多くて、
うっかり気を抜くとニヤニヤしているらしいです(家族談「キモッ」)

よくフラッシュバックするのは、
最初の登場時の陵くん。
いにしえの陵くん。
太鼓の陵くん。
REVENGERの陵くん。
影武者の陵くん。
WITH LOVEの陵くん。
(・・・台詞言う陵くんは封印なのか・・・?笑)


他にも、戸塚さんとか河合さんとか松崎さんとか福田さんとか、
見応えがあった方々を思い浮かべては“また見たい(>_<)”と・・・
この舞台をすっかり気に入ってしまったようです、私(笑)

和モノの舞いも衣装も好きだし、太鼓も好きだし、
宝塚の忠臣蔵も好きだし(笑)、
「春の踊りは、よ〜いやさぁ〜」でテンション上がる奴だもの、
苦手要素がない作品でした。(歴史には疎いけどね。汗)
宝塚好きだから、和モノのお芝居も平気だし、急な場面展開も平気、
という下地があるから楽しめたのかもしれません。


それにしても・・・戸塚さんの麗しさったら〜(≧∇≦)
陵くんの男前っぷりとは質感の違う端正さと言いましょうか、
高貴な衣装がお似合いな、あの風格。
その台詞回しといい、死にっぷりといい、見事な演技力で。
さすがだなぁぁぁと、幾度となく感嘆いたしました。
ちょっとデレデレ、ニヤニヤしながら見てしまった(笑)

(節操なしブログですから、遠慮なく吐き出してます。笑)

河合さんも、持ち味を生かせる役で大活躍で。
アドリブで客を沸かせて、退屈しかかったところを引き寄せて。
そういう役どころは松崎さんもアッパレすぎて(笑)、
随所で笑いを取っていたのが楽しかったです。
真面目なお芝居にも感心させられ、出来る男だなぁーと。


陵くんが出ている場面は陵くんしか見てないから、
真ん中で何が行われていたのがわかってないくせに、
それでも作品に引き込まれたし、凄く楽しかった滝沢歌舞伎。
また、機会があったら足を運びたいです。
(その時は是非、主要キャストはこのカンパニーで!)


しかし、目が幾つあっても足りないわ(>_<)
あっちにもこっちにも見たい人がいて。
真ん中もちゃんと見たい、でも端役の彼が見たい。
って追っかけて見ていても双眼鏡に入り込んでる他の子にも目が泳ぎ、
あーー忙しい!!(汗)


GC階から見た時、太鼓の陵くんの向こうに越岡さんが見える角度で、
大締め太鼓の越の腰にワイヤーが掛かってるのが見えて、
気になって・・・チラ見していたら越もかっこよくて。
見ていたら、上がり始めてビックリ(驚)
太鼓と一緒に吊られて叩くとは!
て、思わずその間は陵くん見れなかったわけで。

でも、すっかり宙吊りになってしまった後は、
陵くんアングルでは見られないので越ウォッチングは終了(笑)

太鼓で一つだけ心残りなのは、TJが叩く姿を見なかったこと。
私にとって、TJ贔屓のキッカケが太鼓だったから、
(04年、Mステのいろは節)
TJが叩く姿は外したくなかったんだけど・・・
それより陵くんから目を離したくなくて〜(>_<)
残念ながら、見れませんでしたわ。


と、また語り始めたらキリないのだけど、
収拾つかなくなるので、この辺で。

記事続き
タイトル
タイトル
滝沢歌舞伎
記事本文
29日の2公演を観てまいりました。

あぁぁぁぁ・・・観れて良かったーーー(泣)

本来であれば遠征予定を立てにくい時期でしたが、
有り難きお誘いを受けて叶いました。
またもや、予定を阻まれそうな事態も乗り越えて。
また行けなくなるのか??と、2日前までヒヤヒヤでした。
不幸ごとは、こちらの都合ではどうにも出来ないのがツライところ。
でも、今回は無事に行くことが出来て、それだけで感激です(ノ_・。)
(注:一昨年と去年と2年続けて、遠征予定を取りやめなきゃならない事態が降り懸かった不運な奴でしたから)


お友達から聞いて事前に頭に入っていた立ち位置は、
・最初の登場は上手側通路
・立ち位置は上手側が多い
・最後は下手側にいる
ってことくらいで、どの場面に出ているかの詳細は予習する時間がなくて。
おまけに「かぶって見えない」という話も聞いていたから、
ちゃんと探せるのかが不安で。
でも、客席を駆け抜ける時以外は探せなかった場面はなさそうで、
見たいところは全部見れたから良し!でした。


以下、陵くんのツボどころや突っ込みを、
ザーッと思いつくままに記していきます。
レポではございません。
勘違いも有りそうな主観だらけの感想ですので、あしからず。

初見、通路に登場する陵くんが見えるか心配な席でしたが、
ギリギリセーフでラッキーでした。
おまけに、こっちに向いて手を差し延べてくれたから(注:偶然)、
“今日来られたのは、陵くんが導いてくれたからなのね(≧∇≦)”と、
しょっぱなから脳内お花畑なイタイ人にされてしまいました(笑)

口上、台詞なしになってしまってからの観劇というのが悔しいけど、
ハッキリ大声で名乗る陵くんを見れて、聞けて、良かった〜(≧∇≦)
名乗るだけで男前〜(≧∇≦)
(言わせておいて)

正座してる姿を見つめ続けている時間も幸せでした。
姿勢よくて、かっこいい。
座る時に袴を払う所作とか、いちいちカッコイイ(笑)
和モノが本当にお似合いで、うっとりでした。
(作業服も似合うのに〜不思議な人よね。笑)


で、最強のツボどころ、“これにチケ代全部!!”な場面は、
『いにしえ』と『REVENGER』
ダンスが激ツボすぎます〜(≧∇≦)

『いにしえ』
丁寧に踊る柔らかさと、メリハリが利いた力強さ。
どっちも堪能出来る振りと陵くんの表現力、さすがだわぁ〜。
『REVENGER』
翼コンやトニコンでガシガシ踊る陵くんが大好き〜(≧∇≦)
っていうあの興奮にココで包まれるとは〜(>_<)

正直、今回はダンスに酔わせてもらえるとは思わずに行ったから、
(こんな見所があること、予習してなかったんだもん。汗)
この陵くんを見れたってだけで、もぅ、感極まるーぅぅぅ。
いいもん見れたーーー(≧∇≦)
『REVENGER』までしか見れなくても観に行きたい!
いや、『いにしえ』までしか見れなくても行きたいーーー!
それくらいの破壊力でした。
(こういう陵くんに飢えていたからでしょうか)

口ずさみながら踊ってるんじゃない、ってのがイイですね。
踊りに徹してる、ってのがイイんです。
そこが、私がツボる時の重要なポイントなんだろうなぁ。
(嵐コンのツボを思い返しても、口ずさんでない時が大好きだし)

それに、力強いのに無駄な力は入ってないから動きがスマートで。
(時に、力みすぎに見えることが多い人。笑)
群舞ということを意識して踊っていたのかなぁ。
殆どは双眼鏡で陵くんばかり見ていたので、
他の人を含めた群舞としては堪能出来なかったのが残念です。
映像で見たいなぁぁぁ。

あと、もう一場面、『変面太鼓』
ここも捨て難い、外せない、名場面!
個人的に“太鼓好き〜(≧∇≦)”な私にとって、
陵くん抜きにしても魅力的な場面なのですわ(笑)

太鼓を叩く陵くんの姿勢や腕の伸びっぷりは本当に素晴らしくて。
以前、NEWSコンで見た時も、付け焼き刃とは思えぬ出来に感心したけど、
叩いた後に腕を真上にスッと上げる時の腕の綺麗さったら〜(>_<)
腕を横に振り払う時の手首の返しとか、随所がカッコイイ(≧∇≦)
しっかり基礎が出来ている感じなのが嬉しい。
全身に神経を行き渡らせなければ、そして筋力がなければ、
あぁは様にならない太鼓の所作。
出来てる男はカッコイイ(≧∇≦)

叩く姿を、横からも斜め後ろ気味からも見れたので、満足です(笑)
動きに添った筋肉の動きも良く見えたので、お得でした(笑)
あぁいうスタイルの太鼓は、身体に向かって真っ正面から見るよりも、
斜め〜横から見た方が叩き手のカッコ良さが伝わると思うのですよ。
腕を上げる時の身体の反り具合や、振り下ろす時に腰が沈む感じ等から、
より力強く迫力を感じられるし、筋肉フェチには堪らない(笑)

それにしても、陵くんの胸肉(って言い方、なに・・・笑)
あんなにふくよかでしたっけ〜〜〜??(苦笑)
そろそろブラ○ャーデビューする?ってなお年頃の少女のような、
柔らかそうな膨らみがぁぁぁ・・・(爆)
見てはいけないものを見てしまったようで恥ずかしかったです。
あからさまなゴリマッチョは好まないので、
柔らかそうなソフトな感じはよろしいのだけど。

で、胸がそんなんじゃ腹はどうなのよ?(汗)
と、心配になって凝視してみたんですが・・・お腹は大丈夫よね?
ポッコリなんてしてなかったよねぇ?(誰に同意を求め・・・笑)
今思えば、お腹チェック出来る席だったのもラッキーでした(笑)

腹筋を頑張ってるんでしょうか。
(まだ、その話を引っ張るのか。笑)
顔の丸さからして、てっきり身体にも相当お肉がついてるんじゃと・・・
その心配は少し失礼だったようで安心しました(笑)
それでも陵くんが太く思われちゃうのは他の子が細すぎるからよ!

でも、太ったら顔に出るタイプって損よねぇ・・・。
2幕の、A列前で台詞言う時の帽子姿が似合わない〜(爆)
余計に顔が丸く見えちゃうんですよ、上から見ると。
いや、目を見開きすぎていて目も真ん丸だから、尚更か?
いやーぁ、恐かったです、迫真の演技過ぎて。
夢でうなされたらどうしよう・・・と本気でびびったくらい、
あの眼力は恐かった・・・(汗)

白装束の場面の、板を運ぶ職人仕事もツボでした。
二人で持ってるから目配せしてタイミングはかる様子も萌えだけど、
ハケる時はササッと一人で運んで行く姿が男前(≧∇≦)

紅葉の枝を持ってる場面も、隙のない動きとポーズがかっこよくて。
黙って働く職人萌え(笑)

旗振り職人仕事にも期待していたのだけど、今回はあまり萌えず。
・・・からまってたんだもーーーん(>_<)
狭い場所で振るわけだし、そんなに大きく振るわけじゃないから、
まぁ仕方ないのかもしれないけど・・・残念。
やっぱり、陵くんに振らせるならば大漁旗が1番なんだな、と(笑)

職人気質な面を見れたと言えば、三味線。
音まで綺麗に演奏出来ていたのかはわかりませんが(笑)、
弦を押さえる指使いは相当練習したのでは?と。
野田さんと指の動きが揃ってる所が多かったから、
全部が適当ななんちゃって三味線なわけではなさそうに感じました。
指の素早い動きが揃ってるんだもの、偶然じゃないよね?と。
もしかして陵くん、ギター弾けるんじゃ?と感じる左指でした(笑)
太鼓は確実にイイ音を出せていると思える叩き方だとわかるけど、
三味線には疎いので判断出来ないのが残念。
もしかしたらちゃんと演奏出来るくらい練習したのかもしれないから、
弾き真似だろうと思い込みたくはないのだけど・・・(悩)

赤い布をゆらゆら〜炎の演出の時は何か楽しそうに見えた時が・・・。
何も楽しい場面ではないですよね?
近くの誰かが面白かったのかな?

面白かったと言えば、松崎さん。
陵くんの微笑みを引き出してくれてありがとう、ザック(笑)
(もうザック呼びしてる人なんていないのだろうか)
松崎さんの口上の番になると、真顔がほどけて頬が緩む陵くんが面白くて(笑)
毎回毎回、何で笑わせてくれるか楽しみなのかな。

・・・て、ちょっと脱線しかかってますね(汗)
ツボ話に戻しましょう。


今回、陵くんのお顔を1番“美しぃ〜(はぁと)”と思ったのは、
影武者の時です。
暗いし、顔を確認出来るのは僅かな時間だったので、
最初は本当に陵くんなのか自信持てなくて、
“美しすぎるから違う?(←失礼。笑)”と思ったくらい。
1回観た後に友達に聞いても、「台詞の後は最後まで出てなくない?」
って言うから、“じゃー、誰かを見間違えたかなぁ”と。
でも、2回目。
更に見やすい角度だったおかげで、“やっぱり陵くんだよね?”と、
疑問も確信に近づき、目に焼き付いた美しいお顔(表情)
今の陵くんなら、斜め横顔って角度から見ると美しい(笑)
薄暗かったのも良かったのかな〜。
(褒めてるんだか、けなしてるんだかワカラナイ?そんなことないよ!)
後から他の川村ウォッチャーに聞いたら、確かにそうらしくてホッ。
上手側の1番奥だから、席によっては探しにくいかもですね。

『WITH LOVE』
期待していたわけではないけど予想通り、
いや、予想以上の熱唱ぶりに・・・吹いた(笑)
最初の方、顔が歪んで見えるくらい凄い熱唱っぷりなんだもん。
それも落ち着き・・・手話は情感こもっていて表情も柔らかくて。
一気に引き込まれていく穏やかな時間。
優しげな顔で気持ちをこめて口ずさみながら丁寧に手話している陵くん、
世界がひとつに〜を思い出してしまったのは私だけじゃないようで(笑)
あれよりも自然で、大袈裟じゃなくて丁寧で、
容姿は大人になったなー、でも、あの頃と変わっちゃいないなーと、
何だか感慨深くて涙目になっちゃいましたわ。
あんなに優しげに指差しされる延長線上に座りたい〜(>_<)


えー、ダラダラと長文になってしまったので締めますが・・・
他に書き忘れた場面はなかったかな、と気になります(汗)

あっ・・・気になると言えば、忘れてた!
2幕で、声だけ出演してませんかね??
「殺せ〜!」とか何人もが次々と叫んでる場面。
“え?!?!”と反応してしまった声があったんだけど、
もしかして言ってないかな〜と期待しすぎて過剰反応しただけかも?
凄く気になる〜〜〜(>_<)
けど検証出来ない・・・。
声を簡単に聞き分けられるほど、声を聞いたことないからねぇ凹


・・・と、あれこれ話し出したらキリないのに時間がなくて、
一気に素早く完成させられなくてUPするのが遅くなりました。
他の出演者の感想も語りたいけど、それはまた改めることにします。
(と言っても、陵くんが出てる時は陵くんしか見れてないんだけど)

あと少し・・・無事に千秋楽を迎えられるよう祈って、一旦〆。
記事続き
タイトル
タイトル
PZコーナーで
記事本文
ロデオが愉快でエロかったんだけど、
それよりも、後ろに流れていたPZ映像に釘付け!

いた、いた、いたー(≧∇≦)

川村さんが、はっきりと映っておりました。
そこで1番テンション上がったという・・・失礼な奴(笑)

記事続き
タイトル
タイトル
きすまいふっとに逢えるでしょう
記事本文
もう一週間かぁ・・・と。
たった一週間、とは思えないくらい淋しくなっていたのだけど、
現実に戻りましたよ、ジャニコンがあったから(笑)

昨日、川村さんが横アリに向かっていた時、
私は地元で、4〜5年前にキャッキャ言ってた子を見ておりました。

同じホールで5年半前に初めて見た時のことを思い出し、
これまでの月日が走馬灯のように浮かび・・・
感動とか感激とは違う思いに包まれてきました。
心の奥深くに残っていた何かが、これで流されたような・・・?
やっと整理出来たと言うか、浄化されたとでも言うか。
やっと納得出来た、とも言うかな。
(何が?と訳わからないでしょうけど、それは語るべきじゃない)


それもまた、好きなダンスでしたよ。
川村さんとはまったく違うんだけどね。
手の使い方、身体のしなやかさ。
醸し出す色気は、いつか夢見た期待通りでした。
神秘的な人に育ってました。

トロッコ登場が2階担当だったのは二階堂だからですか?!
と、ダジャレ選抜なのかと疑いたいくらい私には不運だったのが残念。
ちっとも見えねーーー(ToT)
やっと見えても頭だけーーー(ToT)
1番ドキワクな時に、ぽか〜ん、唖然・・・ていう、
場違いな人になっちゃってましたよ、勿体ない凹
こんな時こそ、“遠くの自担よりも近くの誰か”
と、その場を楽しむべきだったなのにねー(>_<)
それが出来ないのが私らしい(苦笑)


誰かのボールが飛んできて、指先に触れた!
けど、キャッチ出来ず落下・・・って時、
隣から人が押し寄せて来て倒されてしまい、
背後の自席に落ちていたのに奪われた・・・。
てめぇ、人を押し倒しておいて謝罪なしかよ!!
ボールなんかくれてやるから謝れや!!!
と、しばしブツブツ、嫌な気分になっちゃいました。
いいもん、にかのボールじゃなかったから!
(だったら手を出すな。笑)

あ、恐ろしい光景も見ましたよ。
にか色紙が二階最前列の前に落ちちゃったんだけど、
席の前の手摺りをすりぬけて降りて取りに行った人が!!
恐い〜恐い〜やめれ〜〜!
でも、その強者、色紙に手を伸ばして取りたがっていた子に渡したの。
自分が欲しくて取りに行ったんじゃないの。
それは何だか暖かい気持ちになったけど、
でも・・・危ないからやめて(苦笑)


自分らで曲紹介して歌い出すのが新鮮だった。
にかが袖にはけてマイクスタンドを持って来てセットしたり、
ローラーに使うセットを何人かで後ろに移動させていたり、
自分たちだけで全部こなしているコンサート、新鮮でした。



このあと、冬の予定は何もなし。
TVだけを楽しみに引きこもり生活かな(笑)
まだまだプチリフォーム予定が進んでないので、
年内は大掃除を兼ねてヲタ物の整理に取り掛からねば(汗)


川村さんがそれ以上肥えないように!と祈る冬。
記事続き
タイトル
タイトル
カツン東京ドーム2日目
記事本文
16日(2日目)を観て来た友人から聞いた話をメモ更新。

●中丸さんソロの前の繋ぎダンス●
MADがメインステでアクセントダンス(中丸さんが移動するため)
TJ池田→幸宏→川村野田→幸太朗幸大の順に踊る。
中丸さんソロ本編は、スノーマンとMADE。

●亀梨さんソロで和風演出●
最初、メインステ最上段に、
椅子に座った和風衣装の亀梨さんとトニ組が登場
(懐かしの着物風衣装)
川村さんがデカい和傘を持ってる。ビーチパラソルくらいの大きさ。
幸宏さんは普通サイズの和傘、幸太朗さん(TJも?)は大扇子。
で、曲後半に中央花道に加わる(センターステに亀梨ABC)

●Jr.マンション●
下手の最上階が、川村幸宏2人だけなので見つけやすい。
ただ、見える席が結構限られそう?
(メインステ上の照明が邪魔になるらしい)

マンションで踊る時に川村さんの動きが小さいのが気になる…。
2回目にマンション出てくる時は、面倒なのか、
みんな命綱は付けずに踊っていたんですが、
川村さん、足が全然動いてないの!上半身だけで踊ってて。
もしかして、高い所苦手?そういえばジェットコースターダメでしたもんね。
==========

という報告を貰ったんですが・・・・・・
私がどこで (≧∇≦) ツボったか、お分かりですね?(笑)

高所恐怖症・・・ですか?!(笑)
陵くん、マンション最上階では足がすくんじゃうの?(≧∇≦)
櫻井さんみたいーーー(≧∇≦)

ええ、私もジェットコースターは大の苦手だし、
高い所では足がすくむし、ロープウェイさえも怖いから、
わからなくないです、その気持ち。
足場が狭い高い所で踊れるわけがないー(>_<)
(幸宏さんはガシガシ踊っていたそうですが。笑)

て、これまた勝手に決め付けてますが(笑)、陵くん無理しないでね。
そのまま、足は動かさず上半身だけで踊ってて!
無理して落ちたら困るからーーー(汗)

・・・・でも、ビビリながら頑張るお顔を見てみたい(うぷぷ。笑)


他に聞いた話では、
「まっすーと知念が見に来て、最後にもステージに出て紹介され、
その時、まっすーのすぐ横にいた川村さんとくっついていて仲良しでした」
って!(≧∇≦)
NEWSコンでも、ちょっかい掛け合って仲良しだもんね。
和む光景だったんだろうな〜きゃわわ(≧∇≦)


これから観に行く川村さんファンの方は、是非とも、
マンションで踊る川村さんを激見して来てくださいね(笑)

じゃなかった(笑)、
『デカイ傘を持つ男前』
その凛々しさを是非とも激見して来てくださいませ(^-^)

記事続き
タイトル
タイトル
カツン東京ドーム1日目
記事本文
昨日は夕方からお祭りでした。
ヽ(*´▽`*)ノシ

「パンフに載ってるw(゚o゚)w」
と、写メを戴いたところから始まった祭。

カツンの東京ドーム連続公演。
そのように華やかな場に呼んで頂けるとは!
w(゚o゚)w
それだけでなく、パンフにまで・・・!!
w(゚o゚)w


もしかしたら、ワラワラと賑やかし要員に、
身体が空いてるJr.は全員召集されるのかも〜?
くらいには思っていたけど(笑)

まさかの、パンフ!
まさかの、亀ソロのバック!?
・・・えぇぇ?!・・・


観て来た友人によると、
幸宏・幸太朗・川村・TJ・野田・池田・幸大の7人が、
『MAD』と紹介されたと。
(他の7人はMステで滝様バックを務めておられた)

↓その他、友達から聞いたことメモ↓
●後半に出番が多かった。
●2回、外周を回っていた。
●日替わり曲『MY Angel You're Angel』
●それを陵くんはメインステできっちり踊っていたそうだ。
●誰かのソロでピンスポ浴びてアクセントダンス?
(追記:中丸ソロ前の繋ぎらしい。詳しくは次エントリーにて)

・・・て・・・?!
賑やかし要員じゃなかったの?!(爆)

ふっつーーーに他ユニと出番を分担して、
一緒にバックのお仕事をしてるってこと?!
そんな風に思っていなかったから、ピンと来ない(汗)

と、パンフだけでも充分に祭だったのに、
更にテンション上がって、妄想膨らみまくり(笑)


パンフの陵くん、正統派男前!
真っ正面を見据える陵くん。
左隣のTJはヌードで斜に構えてるし、
右隣の幸宏は怖い顔で睨み付けるし。
そんな二人に囲まれて、真っ正面キリリ!な陵くんは、
なんだか真面目な生徒会役員みたいです(笑)

髪が、なんだか、ボリュームのない鬼太郎っぽく見えてきて(爆)、
見つめ続けていたら、今度は、何故か、
イケパラに出ていたホリキタマキの髪に似て見えてきて、
そしたら、なんだか、陵くんがボーイッシュな女子に見えて・・・
くるわけはナイんですけど(大笑)、
どう見ても男前!なんだけど、だけど、だけで、
どう見ても、昭和の人だよね・・・っていう(笑)
(周りは成人越えていようが平成っぽく見える)
そこも陵くんらしくて好きなんだけどさっ(≧∇≦)

前髪が長〜い陵くんの静止画、記念に残って良かったなぁ!
これが1番ベストな前髪ではない気がするから、
少し残念な気はするけど、←コラ!
(だってこれより短くて軽くて数倍カッコ良いのを見ちゃったから)
なんて贅沢は言っておられませーん(≧∇≦)

(´Д`)不思議な人だなぁ。
すごく若返って見えるのは私だけ?(笑)
可愛くてたまらないんですけどー(≧∇≦)


と、とことん写メを見つめながらカツンコンの陵くんを妄想した夜。
病院に泊まり込みで付き添いをしておりました。
・・・眠れなかった・・・(^^;

そんなわけで(どんなわけ)、
トニコンオーラス参戦予定は行けそうもなくなってきました。

次は、どこに照準を定めたらよい?
陵くん、教えて(>_<)


って前に、22日まではカツンコン。
23・24日はトニコン。
10日連続で毎日頑張る陵くんを応援(気分で、妄想)!
出来るのは幸せなことです。
お仕事に恵まれて、有り難い、有り難い。
参戦するお友達の皆、私の魂も一緒にお願いね!(笑)


ひとまず、セトリ探しに行かなくちゃ〜!
私は毎日、妄想しながら頑張りますよ。

Jr.マンション、一度見てみたい〜(>_<)

記事続き
右サイドバー1
タイトル

検索

本文


タイトル

プロフィール

本文
タイトル

リンク

本文
タイトル

モバイル

本文
qrcode
タイトル

アザーズ

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.